• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「居酒屋えぐざいる」内覧会レポート!GENERATIONS考案のメニューを食べてみた

 7月19日(土)にスタートするフジテレビ「お台場新大陸」。「上陸せよ!地図にないキミだけの宝島」をテーマにさまざまな催しが行われるほか、“新大陸スタジアム”では19日の三代目J Soul Brothersを皮切りに日替わりで豪華アーティストのライブが開催されるとあって、お台場は今年も大盛況の予感を見せている。

 その中でも、イベントのテーマソングにもなっている「NEW HORIZON」を7月23日(水)にリリースするEXILEがプロデュースする「居酒屋えぐざいるPARK」は、今年で6回目となるイベントの人気企画。イベントのスタートに先駆けて7月12日よりプレオープンしている居酒屋えぐざいるの、本日17日に行われたイベント内覧会の模様をレポートする。

 開催場所は昨年からやや移動して、ゆりかもめ「船の科学館駅」から程近い位置に。現地に到着すると、例年どおり入場待ちの列が出来ていた。しかし、座席が昨年の580席から1136席にほぼ倍増した今年は、混雑は緩和される見込み。炎天下で入場を待つ利用者の負担もだいぶ減りそうだ。

 今年は「EXILE TRIBE PERFECT YEAR」とあって、メニューもフード18種類、ドリンク4種類の計22種類とより豊富に。ネット上でも話題となっている「TAKAHIROのチョコバナナ」をはじめ、EXILEに新加入した岩田剛典、白濱亜嵐、関口メンディー、EXILE世界、佐藤大樹のEXILEメンバー19種、さらに三代目J Soul Brothers、E-girlsに、今年はGENERATIONSのメニューも加わった。

 早速、TV LIFE本誌で連載中のGENERATIONSが考案した「華麗なるジェネカレー」を実食。カレーライスの上に生姜焼きが乗った「パンチがあるカレー」とは聞いていたが、眼前に登場すると確かにパンチがある。だが、一見完全に男性向けかと思いきや、ルーがまろやかで意外にも生姜焼きとなじむ。さらにリーダー・白濱亜嵐考案のみかんピラフも味見。愛媛県では給食で出てくるポピュラーなメニューだそう。キツいオレンジ色を想像していたが実際にはそんなことはなく、ほのかなみかん風味が食欲をかきたてる。味見程度だがE-girls考案の「これEポテト」も相変わらずの美味だった(関口メンディー考案の「ウメンディー!!~ドラゴンフルーツボウル~」は満腹のため挫折)。見た目のインパクトなら岩田剛典の「ギンギンたかのり」、NAOKIの「冷やし雪だるまそば」もオススメだ。

 座席には例年どおりEXILEメンバーの直筆サインが描かれていて、誰の席に座るかという楽しみも健在。風通しのいい園内で大好きなメンバーのメニューに舌鼓を打ち、グッズを買うもよし、ガチャをやるもよし、メンバー来店を祈るもよし、夏の思い出を作ってみてはいかがだろうか。

■お台場新大陸(http://www.fujitv.co.jp/newworld/
【開催期間】7月19日(土)~8月31日(日)(44日間)
(居酒屋えぐざいるPARKは7月18日(金)までプレオープン中)
【開催時間】10:00~18:00(最終入場17:30)
(8月9日~17日、23日、24日、30日、31日は9:00オープン)
(居酒屋えぐざいるPARKは22:00まで営業。2時間入れ替え制)
【料金】お台場新大陸1DAYパスポート 一般1700円/小中学生1300円(税込)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える