• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

もうすぐ誕生日を迎えるはるな愛にサプライズ!しかし…

 ダイバーシティ東京プラザで行われる夏のキャンペーン「ダイバーシティ劇的ハッピーサマー」のダイバーシティハッピー大使に就任したはるな愛が、7月17日、ダイバーシティのフェスティバル広場で行われたスペシャルステージに登場した。

 鮮やかなピンク色のワンピース姿で登場したはるな。プライベートでもよくダイバーシティに遊びにくるというはるなは「私ちょっといろいろあって男の子の洋服も見るんですよ。女の子の服も見るんですけど、私の大好きなお店がずら~っと並んでいるので、短い時間で充実したお買い物をいつもしています」と話し、ファンから声をかけられることもあるそう。

 キャンペーンのひとつとして、はるながこれまで着用した思い入れのある衣装を見ることができる「はるな愛のハッピー衣装展」について、「いつも特注で、いろんなたびに作ってもらってて、思い入れもしっかりあるんですけど、“エアあやや”で当時初めてテレビに出たときは、自分の私服で出てたんです。でも初めて世界大会に出てベスト3にも入らなくて、悔しい思いをした帰り道に、タイの露店でブルーの洋服が2000円で売ってたんですよ。これを買えば、いつものコーディネートとかいらないなって思って買ったら、帰ってからすっごいお仕事で、3日で寝る時間が1時間とか。そのときにクタクタになるくらい着ていたので、ブルーの衣装は思い出がいっぱい詰まった2000円の衣装です」と当時を振り返った。

 ほかにも24時間マラソンの靴や、ニューハーフ美女の世界一を決める「ミス・インターナショナル・クイーン2009」で優勝した時の衣装、『紅白歌合戦』出演時の衣装など、全7種類が展示される。

 そして7月21日に誕生日を迎えるはるなを祝して、巨大なバースデーケーキが登場。「わ~!うれしい~!」とテンションが上がるはるなだったが、「ちょっと待って、これ大西賢示って書いてるやん」とがっかり。「まあ、はるな愛は4月4日だからね」と何とか納得した様子。続いて大西賢示のパネルが登場すると「こういう人いるよね~。結構私のタイプ!大西賢示が本当に男として生きてたら、こんな感じだろうね~」とうっとりした表情を見せた。

 イベント終了後に行われた囲み取材で、山や海のデートはどうかとの質問に過去のことを思い出したようで、「昔、山に連れて行かれて、男って分かった瞬間に置いていかれた経験があるんです(笑)。関西の方の山だったんですけど、すごい山を歩いて帰ったのでちょっとね…」と悲しい思い出を披露し、取材陣を笑わせた。

 最後に「この暑い夏、お台場でおもっきり楽しいショッピング、そしてグルメ、そしてデートも楽しんじゃってください!」とPRした。

 この夏ダイバーシティには、夏休み期間限定店舗として、「ガチャピンのおうちカフェ×スイーツパラダイス」がオープンするほか、フェスティバル広場に立つ実物大ガンダム立像の演出、ガンダムの両足の間を歩くことができるイベントなど、さまざまなイベントが7月19日から8月31日まで実施される。

ダイバーシティ東京プラザHP(http://www.divercity-tokyo.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える