• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

荒井萌、竜星涼、松島庄汰ら「そして世界は全て変わる」プレミア上映会に感激

 大人気ケータイ小説ドラマ「そして世界は全て変わる」のDVD発売記念プレミア上映会が東京・ユナイテッドシネマ豊洲で行われ、荒井萌、竜星涼、松島庄汰、蔵方政俊監督が登壇した。さらに、主題歌「そして世界は全て変わるfeat.中村舞子」を歌うWISEと中村舞子も駆けつけ、ライブを行った。

 印象に残ったシーンについて荒井は「今回の役は本が好きな子の役で、本にまつわる場所が多く、書庫での竜星くんとのシーンが印象に残ってる。最後のシーンも好き」とコメント。松島は「波流(荒井)ちゃんと沙都(阿部菜渚美)が教室でしゃべっているシーンで、陽(竜星)くんが沙都を呼ぶ呼び方がエロイ」と話すと、自分のことを話したほうがいいんじゃないのと荒井と蔵方監督につっこまれ、会場は笑いに包まれた。

 バレンタインデーも近いということで、今までのバレンタインデーの思い出について聞かれると、松島は「ほんとにモテなかった。バレンタインデーにチョコをもらったことがない。友達に聞いてもお前はモテなかったなと言われる」と話すと、竜星は「その答えずるいなぁ~」といい、自身のことについては「あまり覚えてない」とはぐらかした。

 最後に、竜星は「映画館で上映されるとは思っていなかったので、本当にうれしく思います。人それぞれ思うことも違うと思いますが、新しい一歩をこの作品と一緒に踏み出していけたらいいなと思います」、松島は「この作品を映画館で上映できるということはうれしく幸せに思っています。この作品を見て皆さん幸せなあったかい気持ちになってもらえるとうれしいです」と。荒井は「映画館で上映されると聞いたとき、すごくうれしかったです。バレンタインデーも近いということで、この作品を見て恋がしたい、頑張ろうかなと思っていただけるとうれしいです」とメッセージを送った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える