• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

川口春奈「蒼汰の大和は200点満点」

 映画「好きっていいなよ。」の大ヒットイベントが、7月25日(金)都内で行われ、川口春奈、福士蒼汰が登壇した。

 大ヒット御礼イベントとして、この日は、川口と福士がそれぞれに手紙を用意しメッセージを伝え合うという場が設けられた。まず、サプライズで日向朝子監督からの2人宛てのメッセージをMCが代読。

 日向監督の「最初に会った日から今日まで色んな所で2人を見てきましたが、いいコンビだったなと思います。川口さん、福士くん、ありがとう」というメッセージに、2人は、「うれしいですね」と喜びを語った。

 そして、いよいよ、MCからお互いに手紙を読み合うよう伝えられると、「手紙なんて普段書かないから大丈夫かしら?」と不安げな川口。

 まず、福士から川口への手紙は、“春奈ちゃんへ”という書き出しでスタート。「天真爛漫で現場の雰囲気を明るくしてくれた春奈ちゃんがいたから、僕自身もその場にいやすかったです。その一方で、役に対して真摯に向き合って、悩んでいる姿や、監督と話し合ってる姿などを見ていると、そこに「めいちゃんがいる」と思いました。その姿を見ることが出来たから、大和という存在が、存在できたんじゃないかなと思います。また、どこかで共演できたらいいですね。PS.これからは、コケないように足元を注意して」と読まれると、川口は、「面と向かって言われる機会はなかなかないので、うれしいですね」と語った。

 これに対し、「いや~照れますね、なんか自分じゃないみたいで(笑)」と照れる福士に、会場からは「かわいい~」という声も。

 川口から福士へは、「蒼汰様。今年の1月からスタートして、今日まで半年ちょっととっても大変な撮影だったけど、こうしてここまで頑張ってこれたのは、蒼汰のおかげです」と感謝から始まり、「とても努力家でストイックで、役に対して真摯に向き合う姿にすごく心打たれ、刺激をもらいました。どんな時も前向きに芝居していて、かっこいいなと思いました。蒼汰の大和は200点満点だったよ」と読まれ、福士は、「嬉しいですね」と喜びをかみしめながらつぶやくと、会場は笑いに包まれた。

 また、MCから、夏は何をしたいか?と問われると、2人とも「サーフィンしたいです」という答えが。「海で鍛えるといい体になるから、サーフィンやって鍛えつつ、楽しみつつ…」と語る福士に、MCが泳ぐのは得意ですか?と聞くと、「いや、あんまり…。陸の方が得意です」と答え、会場からは笑いが起こった。

 この日は、“かき氷の日”ということで、大ヒット祝いとしてピンク色の蜜のかかった巨大かき氷が登場。MC「好きっていいなよ」・会場「大ヒット、あ~ん!」という掛け声の中で、川口と福士はお互いに「あ~ん」とかき氷を食べさせながら、会場をバックにフォトセッションが行われた。

 最後に2人は、「あらためて、こんなにたくさんの人に支えられて愛されてるんだなと思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。また、皆さんと会えるような機会があるように、自分自身も頑張っていきますので、映画の方もまだまだたくさん見てください」(川口)、「夏休みに入ってこれからたくさん自由時間が増えると思うので、その時間を『好きっていいなよ。』を観る時間にあててもらって、充実した夏休みを過ごせるように僕たちも祈っています」(福士)と、メッセージを送った。

映画「好きっていいなよ。」
大ヒット公開中
出演:川口春奈、福士蒼汰、市川知宏、足立梨花、永瀬匡、西崎莉麻、山本涼介、八木アリサ
監督:日向朝子
配給:松竹

公式HP(http://sukinayo.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える