• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

第17回松本清張賞を受賞「マルガリータ」の舞台制作発表会を開催

 舞台「マルガリータ~戦国の天使たち~」の制作発表会が、7月25日(金)渋谷のAmebaStudioで行われ、細貝圭、鈴木拡樹、井深克彦、染谷俊之、川上ジュリア、寿里、菊地美香、山崎樹範が登壇した。

 原作は、2010年第17回松本清張賞を受賞した村木嵐の長編歴史小説「マルガリータ」で、戦国時代にキリスト教を信奉し、天正遣欧少年使節としてローマへ渡った4人の少年たちの物語で、帰国後に吹き荒れるキリスト教弾圧の中、信仰に殉じた3人と、信仰を捨てて生き抜こうとする千々石ミゲルの姿を描いた作品。

 本作を演じるにあたって、主演の細貝は、「原作を読んでいて、馴染みのない言葉もたくさん出てきますが、辞書を引きながら読み込んでいるところです!」と意気込みを語った。

 また、鈴木は、「作品を読んで、キリスト教にも大変興味が沸きました。舞台に向けていろいろと調べ、今回の舞台を成功させたいです」と語った。

舞台「マルガリータ~戦国の天使たち~」

日程:2014年9月27日(土)~10月5日(日)
出演者: 細貝圭、鈴木拡樹、井深克彦、染谷俊之、川上ジュリア、菊地美香、寿里、山崎樹範ほか
会場:EX THEATER ROPPONGI

オフィシャルホームページ(http://mottorekishi.com/margarita/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える