• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』感謝祭にジョン・チョコレーンが登場

「ダイ・ハード」シリーズ5作目『ダイ・ハード/ラスト・デイ』の2月14日(木)の日本公開と1作目の公開から25周年を記念し、六本木ヒルズアリーナにて、炎のバレンタイン“ダイ”感謝祭が行われた。

 イベントには、本作でジョン・マクレーンの息子、ジャック・マクレーンの声優を演じた野沢聡、自称“マクレーンのように不死身な男”格闘家の角田信朗、そして、レザーのツナギでバイクに乗った酒井法子が登場。野沢は、1990年の『ダイ・ハード』地上波放送時から長年に渡り主人公ジョン・マクレーンの声優を演じ、惜しまれつつも2010年に他界した野沢那智の息子ということで、親子の絆が実現させた運命の共演が話題に。今回のオファーに関して野沢は「本作を19年間ジョンを演じてきた亡き父に捧げたいです」とコメントした。

 また、大爆発の演出の中、等身大チョコレート像“ジョン・チョコレーン”も登場。あまりの精巧な作りに、野沢は思わず「オヤジ!?」と劇中のシーンを再現。最後はマクレーンならぬ、チョコレーンと一緒に記念撮影し、野沢の「オヤジ!後は俺に任せとけ!!」の掛け声の下、感謝祭は幕を下ろした。等身大チョコ“ジョン・チョコレーン”は、TOHOシネマズ 六本木ヒルズに2月17日(日)まで展示される。

 映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」は、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー中。

「ダイ・ハード/ラスト・デイ」
TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー中
監督:ジョン・ムーア
出演:ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニーほか

■ストーリー
疎遠になっていた一人息子ジャック(ジェイ・コートニー)が警察沙汰のトラブルを起こし、裁判に出廷するハメに。その身柄を引き取るために、単身見知らぬ国に乗り込んだジョン・マクレーンはシリーズ最大最強の敵に立ち向かうこととなる。“世界で最もツイてない男”と、そのDNAを色濃く受け継いだ息子。“マクレーンの行く手に災いあり”の法則は、今回も生きていた…。過去に4度も凶悪テロを未然に防いだ男が、数々の危機を切り抜けモスクワで巨大な陰謀に立ち向かう。

「ダイ・ハード/ラスト・デイ」公式サイト(http://www.foxmovies.jp/diehard-lastday/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える