• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

舞台「ウレロ☆未解決少女」に追加ゲスト荻野可鈴が決定

 劇団ひとり、バカリズム、東京03、早見あかりらが出演する客前一発本番のシチュエーションコメディ『ウレロ☆~』シリーズの舞台第2弾のタイトルが「舞台ウレロ☆未解決少女」に決定。さらに、既に発表されているゲスト・在日ファンクに続き、アイドル音楽劇グループ「夢見るアドレセンス」リーダーで、女優・声優の荻野可鈴の出演が発表された。最新情報の発表に伴い、ゲスト、レギュラー出演者から最新コメントが寄せられている。

【荻野可鈴】
「出演が決まったと聞いた時、こんなにも素敵な作品にあたしが出演させていただけるんだ…と、ワクワクしました。もちろん不安な気持ちもありますが、精いっぱい全力で頑張ります!よろしくお願いします」

【在日ファンク・浜野謙太】
「ウレロの本放送でも、普段、音楽活動ではやる由も無い(念力で吹っ飛ばされるお芝居、血だらけになるお芝居、プロレス技をかけられるお芝居)をやらされているんで、舞台になったらどんな扱いをうけるのだろうとメンバーがとても警戒しています。ちゃんとミュージシャンとして迎えてもらえるのか、また胸ぐらを掴まれ恫喝されたりするのか、また何度もスリッパで叩いたりされるのか…優しく扱ってもらえますように」

【劇団ひとり】
「『ウレロ☆未体験少女』豪華版DVDの特典映像を撮るために本編稽古時間が削られそうになった時はさすがに『チョット…』と言いましたが、それぐらい懇切丁寧に作った、本編に負けないクオリティーの特典映像をお楽しみに!舞台はさらに懇切丁寧に作れるかと。どんな内容になるのか僕たち出演者も今から楽しみです!」

【バカリズム】
「いつも1人で作って1人で演じている僕にとって、好きな人たちとみんなで作ってみんなで演じることができる『ウレロ』はただただ楽しい夢のような場所です。そんな場所をまた与えてくださって本当にありがとうございます」

【東京03・角田晃広】
「再びウレロが舞台でやれるとは!これを皆様のお陰というのでしょう。誠にありがとうございます。まだまだウレロは終わらないってことがでかい!丈夫な身体作っときます!」

【東京03・飯塚悟志】
「何回も言ってるかしれませんが、これがやりたくてこの世界に入ってきました!また夢が叶います!楽しみです!待ち遠しいです!」

【東京03・豊本明長】
「ウレロの2度目の舞台!楽しみで仕方ないです。前回も豪華ゲストやプロジェクションマッピングの演出など、とにかく盛りだくさんだったウレロの舞台がまたやれる!これは、oh!シット!いや、逆 oh!シット!です。ぜひ会場で僕らが楽しんでるところを見に来てください!」

【早見あかり】
「やりたいやりたいやりたいと言い続け、ウレロならきっと出来る!でももしかしたらダメかも?と思うこともあったので、今回の第2弾決定は本当にうれしいです。きっとこの舞台がわたしの10代最後のウレロになるんじゃないかなーと。気合いを入れて頑張りたいと思います。でもそれ以上に楽しむつもりです!!!(笑)」

『ウレロ☆未体験少女』DVD&ブルーレイBOXは、豪華版DVDが1万5200円、ブルーレイが1万7000円、通常版DVDが1万3200円、ブルーレイが価格1万5000円で発売中(すべて税別)。いずれにも特典として舞台「ウレロ☆未解決少女」のチケット先行抽選券が封入されており、8月4日(月)まで申し込み可能。

『ウレロ☆~』公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/ufi3/

荻野可鈴(おぎの・かりん)プロフィール
1995年10月12日生まれ。山梨県出身。A型。身長150センチ。人気ティーンファッション誌モデルを中心として2012年に結成したグループ「夢みるアドレセンス」のリーダー。NHK『すイエんさー』、『非公認戦隊アキバレンジャー』などに出演。映画「思春期ごっこ」が8月23日(土)から全国で順次公開。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える