• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

英国大人気ミステリー「新米刑事モース」最新作WOWOWで日本初放送

(C)ITV/Mammoth

 イギリスでシャーロック・ホームズをしのぐ人気を誇るモース警部。テレビドラマ「主任警部モース」(全33話)は日本でも大ヒット。そんなモース警部の新米刑事時代の活躍を描いた大ヒット推理ドラマ「新米刑事モース~オックスフォード事件簿~」の1~5話を放送してきたWOWOWは、その続編で英国で今年3~4月に放送されたばかりの最新作「新米刑事モース~オックスフォード事件簿~Case6~7」をWOWOWプライム8月24日(日)後1・00からの『WOWOWプレミア』で日本初放送する。

 時間をさかのぼり、新米刑事時代のモースを描いた、いわば前日譚の正統派ミステリー。原作者のデクスター自身がコンサルタントを務め、モースがこの若かりし日々からクラシック音楽やクロスワードパズルが趣味だったりと、原点に通じる世界観は健在。

 もちろん、この最新作日本初放送に併せて、それ以前のCase1~5も放送。8月18日(月)~8月22日(金)後4・00から「『新米刑事モース』Case 1~5一挙放送!」として連日1話ずつ放送。こちらもお見逃しなく。

「新米刑事モース~オックスフォード事件簿~Case6~7」
WOWOWプライム 8月24日(日)後1・00

<ストーリー>
「Case 6 消えた手帳」
初老の男性バーナードが警察に娘のフリーダが失踪したと届けてまもなく、ブロード通りのパレードでミス・イギリスのダイアナが女子大生たちに赤いペンキをかけられるというハプニングが起こる。さらに、パレード会場の近くの通りで建物の屋上から男性が墜落死する。自殺の可能性もあったが、モースは男性の持ち物から、他殺ではないかと疑い……。
「Case 7 亡霊の夜想曲」
博物館で、元紋章官ヴァイスの他殺体が見つかる。遺体の横にはなぜか凶器ではないインドの刀剣カタールが置いてあった。犯行時に博物館に見学に来ていた女子生徒7名に話を聞くためにモースは女学校を訪れるも、女学校の風変わりな雰囲気にただならぬものを感じる。そしてまもなく、女学校で失踪事件が起きる。モースは2つの事件の関連性をにらみ捜査を進めると、100年前のある事件と関係している可能性が浮上してきて……。

 
「新米刑事モース」最新作を日本初放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える