• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『GTO』グレートすぎる夏祭りにファン熱狂!

 好評放送中のドラマ『GTO』(フジテレビ系)の夏の豪華イベント“夏だ!祭りだ!鬼塚だ!一夜限りのグレートなGTO祭り!”に、主演のAKIRA、比嘉愛未、山本裕典、田山涼成、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、三吉彩花、小芝風花らが出演。マスコミ取材会から始まり、日台共同制作の『GTO TAIWAN』の上映、キャスト陣のトーク、主題歌を歌うE-girlsら豪華ゲストのライブと4時間超えのスペシャルイベントとなった。

 この日は夏のイベントということで、キャストらは色鮮やかな浴衣姿で登場。取材会で女性陣の浴衣姿の感想を求められたAKIRAは「皆さんの姿をスタッフが舐めるように見て写メを撮っていて、男性陣はメロメロでした(笑)。僕自身もパワーもらってます」と笑顔でコメントを。一方の比嘉も「いつも鬼塚先生の姿でお会いしてるので、違うオーラというか。パフォーマーのAKIRAさんという感じ」と浴衣にオールバックのヘアスタイルという見事な着こなしに魅了された様子。

 『GTO TAIWAN』上映前にはAKIRAが会場を埋め尽くす1000人のファンの前に登場。割れんばかりの歓声に応えるように手を振ると、約1か月間台湾で撮影をしていたという話から流暢な台湾語も披露された。

 キャストたちによるトークでは、今後の『GTO』がどう展開していくのか語られたほか、比嘉、山本、田山は「毎回会うたびに「よろしくね」と言ってくれる」「本当にいい人」などとAKIRAのいい人っぷりを明かしていた。

 5日放送の第5話でメインとなる小芝は、「あんかけ焼きそばをかけられたのはすごかった」と壮絶なイジメシーンを語り「撮影後シャワーを浴びて、にんじんが流れてきたのははじめてでした(笑)」と体当たりの演技を振り返った。

 この後のライブをひかえるGENERATIONSの2人は「僕のセリフをメンバーが真似してくれてます(笑)。初演技で照れもあったけど親も喜んでくれた」(片寄)、「宇佐美という役名なので、EXILEのUSAさんが“うさみ~!イエ―イ”ってハイタッチしてくれました(笑)。ライブでは太一も踊ります!」(佐野)とコメント。

 ライブにはトップバッターにDOBERMAN INFINITYがサプライズ登場し、ドラマの挿入歌「Infinity」を披露。“VBA4”合格後、同グループに加入したKAZUKIの力強い歌声とメンバーのラップパフォーマンスで会場のテンションを一気に上げ、GENERATIONS from EXILE TRIBEへとバトンをつないでいった。

 ファンの熱気から人気の高さを感じさせたGENERATIONSは、「HOT SHOT」含む全3曲を披露。手作りのグッズやメンバーの名前が書かれたタオルを掲げるファンに時折ファンサービスをしながらも、キレのあるダンスとボーカルで会場を魅了した。

 ラストのE-girlsは「E.G ANTHEM」でクールな表情を見せたかと思うと「おどるポンポコリン」「Follow Me」「ごめんなさいのKissing You」とキュートなダンスでさまざまな表情を見せてくれた。初披露された主題歌「Highschool love」では会場がひときわ盛り上がり、豪華イベントの大トリにふさわしい圧巻のパフォーマンスで締めくくった。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える