• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

FTISLANDイ・ホンギ「ペアルックは恥ずかしくて1回もやったことない」

 FTISLANDイ・ホンギ主演「百年の花嫁」のTBS地上波放送が決定し、来日記者会見が都内で行われ、イ・ホンギ、ソンヒョクが登壇した。

 本作は、大財閥のツンデレ御曹司ガンジュ(イ・ホンギ)と、行方不明になった彼の婚約者に顔がそっくりだという理由で、その代役をすることになった漁村の娘ドゥリム(ヤン・ジンソン)との恋が描かれたロマンティック・ラブコメディ。

 会見は、まず2人の役柄についての質問で始まった。ホンギは、自身の演じるガンジュについて、「デパートの若い社長でお金持ち。恋愛は一度もしたことのない男で、仕事一筋の冷たい男です」と説明。一方、ソンヒョクは、イヒョンについて、「言ってみれば、“あしながおじさん”のような役で、愛する女性のために、相手からの見返りを求めない一途な愛を実現している役」と答えた。

 自身の役と共通点はあるかとの問いに、ホンギは、「ないですね。金持ちでもないですし、デパートも持ってないし、冷たくないし、恋愛はたくさんやりましたし。恋愛を初めてする役ですが、初恋の時の気持ちを忘れていて『どうしよう』と思ってたんですけど、現場では、自然と演技できました」と語った。

 ソンヒョクは、「似ているところはあったと思います。僕もあまり気持ちを表に出す方ではなくて、誰かを気遣ったりするのも裏でする方なんです。普段も感情を隠していることが多くて、好き嫌いというのも誰かに特に言うわけでもなくて、親しい人だけに言う感じですね」と自身を分析した。

 また、撮影現場の雰囲気について、ホンギは、「監督がテンションが高い人で、元々、僕は盛り上げ役なんですけど、この現場では監督が盛り上げ役でしたね。徹夜しても、監督のテンションは僕よりも高くて、力をもらいました。それと、監督はスケベですね。それで、盛り上がりました(笑)。挨拶でハグをするんですが、僕ら男性には普通のハグで、女性たちには、もっと強いハグをして、さらに頬にキスもするんです。ハンパないですよ(笑)」と言うと会場は大爆笑だった。

 本作の見どころについては、「最後の方で、ドゥリンに『俺と一緒に逃げよう』というシーン。結局は、断られるんですけど、ドゥリムを抱きしめて泣くシーンがあって、演じながら感動していました」(ホンギ)、「ドゥリムに会いに行くシーンで、気持ちの整理をして彼女を見送るんですが、『君のことを待っているよ。ここでずっと待っているから、君は行きたいところに行って、好きなことをして、幸せになってほしい』というシーンがあって、ここでは悲しい気持ちを隠して、あえて笑顔でドゥリムを見つめている。自分で演じながらとても感動したシーンです」(ソンヒョク)と答えた。

 また、記者からの「ペアルックしたいと彼女から言われたらどうしますか?」という問いに、ホンギは、「いろんな恋愛をしたけど、ペアルックやイベントも恥ずかしくて1回もやったことないです。機会があればやってみますね」と言って会場を笑わせた。

 最後に、ソンヒョクは日本語で「今日本当にありがとうございます。また会いましょう」、ホンギは、「テーマが面白いので、見どころもたくさんありますし、ホンギが出ます(笑)。笑ったり、泣いたりできる感情的なシーンもあり、世界観が広いドラマだと思います。オバケも出るし(笑)。楽しいドラマなので、ぜひご覧ください」と、メッセージを送った。

 ドラマ「百年の花嫁」は、TBSで放送中。

ドラマ「百年の花嫁」
【地上波放送】
TBS 番組ページ(http://www.tbs.co.jp/hyakuhana/
放送スケジュール(http://www.tbs.co.jp/hyakuhana/schedule/
TBS地上波 8月1日(金)より、深夜枠にて月曜、水曜、金曜の週3回の放送が開始

【CS放送】
衛星劇場 番組ページ(http://www.eigeki.com/special/brideofthecentury)
放送スケジュール(http://www.eigeki.com/series?action=index&id=2347&category_id=5
衛星劇場(毎週金曜日2話連続 後11・00~)にて放送中

【DVDセル・レンタル】
DVD&Blu-rayオフィシャルサイト(http://www.tc-ent.co.jp/sp/hyakuhana/
DVD&Blu-ray BOX1 2014年8月6日(水)セル・レンタル同時リリース
DVD&Blu-ray BOX2 2014年9月5日(金)セル・レンタル同時リリース

DVD 各¥19,800+税
Blu-ray 各¥21,800+税

発売元:TBS/TC エンタテインメント
販売元:TC エンタテインメント

(c)AURA MEDIA/cinnecuuz/ACC 「百年の花嫁」日本語版製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える