• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ただただ、びっくり」全日本国民的美少女グランプリは12歳の高橋ひかるさんに決定

 日本国内で最も応募数が多く、今年は全国から8万を超える応募があったオスカープロモーション主催の「第14回全日本国民的美少女コンテスト」の選考が行われ、本選大会に21名の美少女たちがファイナリストに残った。

 見事グランプリを獲得し、約8万人の応募者の頂点に立ったのは、滋賀県出身の12歳、高橋ひかるさん。高橋さんは「まさか自分が選ばれると思っていなかったので、とてもうれしいです。ただただ、びっくりしています」と涙ながらに喜びを語った。

 また、過去に栄冠を手にした米倉涼子、上戸彩、武井咲、剛力彩芽をゲストに迎えたトークショーも開催。上戸は「少しだけでもテレビに出たくて出場したんです。実は昔からの夢で保育士になりたかったので、テレビ仕事の際のインタビューでは毎回“仕事ではなくアルバイトです”と答えていたのですが、見事にカットされ続けてきましたね」と衝撃のトークも飛び出した。

 今年から一般入場も可能になり、さらに盛り上がりを見せた同イベントは、テレビ朝日で9月14日(日)後1・55から放送予定。

「第14回全日本国民的美少女コンテスト」各賞受賞者
モデル部門賞…2名 ルビーナ・マヤ(北海道出身・14歳)、菊川リサ(ハワイ出身・16歳)
演技部門賞…2名 門垣ひかる(大阪府出身・15歳)、川口ゆりな(宮崎県出身・15歳)
音楽部門賞…1名 花岡菜積(広島県出身・18歳)
グラビア部門賞…1名 犬塚しおり(愛知県出身・12歳)
マルチメディア賞…1名 飯島未賀(神奈川県出身・15歳)
審査員特別賞…2名 藤江萌(大阪府出身・16歳)、髙村優香(栃木県出身・16歳)
グランプリ… 高橋ひかる(滋賀県・12歳)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える