• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ソ・ジソブ×コン・ヒョジン『主君の太陽』WOWOW10月スタート

(c)SBS

 WOWOWプライム水曜夜の韓国ドラマ枠で、現在放送中の「君の声が聞こえる」の後番組として、10月からソ・ジソブ主演の『主君の太陽』(全17話)が放送される。

 昨年韓国で放送され、第1話から最終話まで同時間帯の視聴率1位をキープ。今までにない“ラブコメホラー”というジャンルに、ソ・ジソブとコン・ヒョジンが挑戦。見事にはまった大ヒットドラマ。コン・ヒョジン扮する、幽霊が見える体質に悩む女性と、彼女と接するうちに恋心を抱く若き会社社長をソ・ジソブが演じている。出演はほかに、ソ・イングク、キム・ユリ、エルら。

 “ラブコメホラー”という新機軸を打ち立てたのは、ドラマ「美男<イケメン>ですね」や「最高の愛 恋はドゥグンドゥグン」の脚本を担当したホン姉妹。また、演出は「検事プリンセス」「シティーハンター in Seoul」のチン・ヒョク。ソ・ジソブ×ホン姉妹×チン・ヒョクという、現代韓国ドラマを語るのに欠かせない3組の、夢のコラボレーションが実現した大成功作品。

 また、ソ・ジソブ主演のドラマ「ファントム」(全20話)も9月1日から一挙放送。初の刑事役に挑む主演のソ・ジソブに加え、ドラマ「パラダイス牧場」のイ・ヨニ、ドラマ「童顔美女」のチェ・ダニエル、ドラマ「ドリームハイ」のオム・ギジュンなど、豪華キャストがラインナップ。新人捜査官を演じる韓国のアイドルグループ・MBLAQのジオにも注目。韓国初のサイバー・クライム・サスペンス・ドラマとして注目を集めた見ごたえのあるサスペンスに9月の朝からWOWOWプライムでどっぷりはまれそう。こちらもあわせてお楽しみに。放送は、9月1日(月)前8・15、毎週(月)~(金)放送。

『主君の太陽』
WOWOWプライム 10月スタート 毎週(水)後8・30

■ストーリー
定職を持たず、下宿の夜間管理人としてひっそりと暮らすゴンシル(コン・ヒョジン)には、幽霊が見えてしまうという秘密があった。ある日、ゴンシルの下宿に住み着いていた老婦人の幽霊から、息子に預金通帳を手渡してほしいと頼まれる。乗り気ではない役目を果たしたゴンシルは帰り道、大雨の中でヒッチハイクを試み、偶然通りかかった横柄で強欲な大手ショッピングモールの社長ジュンウォン(ソ・ジソブ)の車に強引に乗り込む。
安心したゴンシルだったが、車の前に突然幽霊が出現。思わずジュンウォンにしがみつくと、なんと幽霊は消滅してしまう。ジュンウォンに幽霊を消す力があると知ったゴンシルは、その後疎まれながらも付きまとうように。そんな中、ジュンウォンのショッピングモールでは、有名サッカー選手ユ・ヘソン(チン・イハン)とトップモデル・イリョン(キム・ユリ)の結婚式が予定されていた。だが、ヘソンには1体の幽霊が取りついていた。

 
『主君の太陽』10月スタート!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える