• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「丸の内キッズジャンボリー2014」で親子アニメ絵日記を書こう!

 アニマックスブロードキャスト・ジャパンは、8月14日(木)まで東京国際フォーラムで開催している「丸の内キッズジャンボリー2014」の“わくわくブース”にて、「親子アニメ絵日記」に参加できるコーナーを展開中。

 このブースでは、現在募集している「親子アニメ絵日記」を、アニマックスで放送中の人気アニメの映像を見ながらその場で描き、応募できる。

 作品の選考には、イクメンの代表として、タレントのつるの剛士が特別審査員として参加している。また、優秀作品には「星野リゾート トマム」ザ・タワー1泊2日の宿泊券や「SONY デジタルビデオカメラ ハンディカムCX535」ほか、親子の思い出を深める豪華賞品がプレゼントされる。

 ぜひ、「丸の内キッズジャンボリー2014」のアニマックスコーナーで、「アニメ絵日記」を親子で描き、楽しもう。

 なお、「丸の内キッズジャンボリー2014」に来場できない人でも、アニマックス公式サイトから「アニメ絵日記」に応募できる。

「アニマックス」公式サイト(http://www.animax.co.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える