• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大島優子サプライズ登場に“ワンダフル!!”

 人気アイドルグループAKB48が8月7日(木)、千葉・幕張メッセにて「WONDA presents AKB48非売品ライブ」を開催し、1万人のファンを招待した。

 同ライブは、アサヒ飲料株式会社が「明日は、今日より、ワンダフル。」をブランドメッセージに掲げている缶コーヒー「ワンダ」のキャンペーン商品として開催。応募者の中から抽選で1万人を招待した初のオリジナルライブだ。

 ライブでは、同商品のCMソング「大事な時間」や、ヒット曲の「恋するフォーチュンクッキー」など全27曲を披露。アンコール後には、川栄李奈が新曲「心のプラカード」の1曲のみ参加し、ファンに元気な笑顔を見せた。

 また、6月に同グループを卒業した大島優子がサプライズゲストとして登場。巨大な缶コーヒーから大島が飛び出すと、ファンたちの興奮はさらにヒートアップ。高橋みなみ、渡辺麻友らメンバーが驚きの声をあげるなか、大島は「WONDAは私も長年お世話になってますから!それに私も一緒にみんなで飲みたいと思って!」と話し、缶コーヒーを片手にメンバーらと乾杯。高橋が「せっかく大島さん来たんだし、何か歌っちゃいます?」と誘い、大島がセンターを務めた「前しか向かねえ」「ヘビーローテーション」の2曲を熱唱し、会場を沸かせた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える