• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

日本で5人目の宇宙飛行士・野口聡一に阿川佐和子が宇宙の疑問をぶつける!

(C)MBS

 8月23日(土)放送のMBS/TBS系列全国ネット「サワコの朝」(毎週(土)前7・30~8・00)に、宇宙飛行士・野口聡一が登場する。

「サワコの朝」は、インタビューの名手・阿川佐和子が芸能界のみならず、スポーツ選手・文化人など、さまざまな分野で活躍する人をゲストに招き、音楽をきっかけに多彩なトークを繰り広げる人気番組。

 日本で5人目となる宇宙飛行士の野口は、過去に2回の宇宙飛行を経験。2度目には5か月半という、当時の日本人で最長記録となる滞在時間を過ごした。現在は次の宇宙飛行を目指して準備をしながら、若手の育成を行っている。

「記憶の中で今もきらめく1曲」には、初めて宇宙に行ったときに聴いていたルイ・アームストロングの「What A Wonderful World」を選曲。この曲を聴きながら地球を眺め、野口は宇宙で何を思ったのか阿川が迫るほか、宇宙飛行士が行う仕事の内容や、今後の宇宙開発について解説。さらにサラリーマンでも当てはまるような、野口が考える宇宙飛行士にふさわしい人物像について話す。

 小学1年生の夢は「宇宙飛行士」。その夢を実現させた野口に、阿川が宇宙に関するさまざまな疑問をぶつける、大人も子供も楽しめる30分。

野口聡一プロフィール
1965年4月15日 神奈川県横浜市生まれ。
小学校1年生の時の夢は「宇宙飛行士」。
大学・大学院を経て、入社した会社で航空宇宙事業本部に所属。
1996年、572人の応募者の中から宇宙飛行士候補者に選定される。
2005年、スペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗。宇宙に約2週間滞在。
2009年、ロシアのソユーズに搭乗。国際宇宙ステーションに5か月半滞在する。
2012年、JAXA宇宙飛行士グループ長に就任。

「サワコの朝」
MBS/TBS系列全国ネット 毎週(土)前7・30~8・00
公式サイト…(http://www.mbs.jp/sawako/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える