• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大泉洋「東芝の広告キャラクターになるために生まれてきた」

「東芝 生活家電新製品発表会」が8月21日(木)に恵比寿ガーデンプレイスで行われ、新広告キャラクターの大泉洋と優香が登場した。

 広告キャラクターになった感想を聞かれると、大泉は「以前から東芝さんの生活家電は使っていましたし、このイメージキャラクターになるために生まれてきました。子供の頃から母親にそう言われてましたから」と語った。司会者に「お母様もお喜びでしょうか?」と聞かた大泉は「はい。母が生きている間に見せたかったです…まぁ、生きてますけどね(笑)」といつもの大泉節を披露し、会場を笑わせた。

 優香は、CMの撮影について「楽しかったです。休憩中もたくさんお話させていただいて、スタッフさんとも仲良かったです」と笑顔を見せた。

 発表会では、スマートロボットクリーナー、冷凍冷蔵庫、ドラム式洗濯乾燥機がお披露目。スマートロボットクリーナーについて、大泉は「センサーがついているので、すみずみまでごみを取ってくれます。しかも、階段でも落ちないんですよ」と絶賛。ほかにも「カメラもついているので、奥さんや旦那の浮気とかも全部チェックできますよ(笑)」とPRし、笑いを誘った。

 最後に優香は「今回CMを担当させていただくことになり、撮影現場で製品の説明を受けたときに、担当者の方が楽しそうに話していて…聞いている私も楽しかったです。そういう方々が作っている製品をたくさんの人に私たちが広めていきたいなと思います」と。大泉は「説明を聞けば聞くほど、欲しい機能がいっぱいついていて、これが欲しかったっていうのがたくさんありました。CMはもちろん、私の口から周りの連中に東芝の製品の良さを知らしめていきたいです」と意気込んだ。

「東芝」公式サイト(http://www.toshiba.co.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える