• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ついに新橋演舞場に登場した「熱海五郎一座」公演をWOWOWが独占放送

 三宅裕司が自身の劇団SETとはひと味違う、東京の軽演劇の灯を熱い想いで守り続けてきた「伊東四朗一座」と「熱海五郎一座」。その一座の公演で伊東が不在の時に結成されるのが「熱海五郎一座」。「伊東」ではなく「熱海」、「四朗」ではなく「五郎」というしゃれの効いた名を名乗るだけあって、一座が演じる舞台は毎回抱腹絶倒。

 WOWOWはそんなステージを常にオンエアしてきているが、今年もその「熱海五郎一座」の公演の放送を発表。何と「熱海五郎一座」がついに日本の伝統芸能・演劇・演芸の殿堂「新橋演舞場」への進出を果たした、記念すべき晴れ舞台(!?)の模様を、9月20日(土)後8・00からWOWOWライブで「熱海五郎一座・天然女房のスパイ大作戦 東京喜劇・新橋演舞場進出記念公演」として放送する。

 出演は座長の三宅裕司に、渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博というおなじみの芸達者な面々。さらに本公演で、美しく夫思いながら「天然スパイ女房」という「難役」をチャーミングに演じるのは沢口靖子、華麗な歌とダンスを披露しつつも、歌詞は超個性的というスター女優役の朝海ひかるがゲストとして参加。何が起こるか分からない、しかし、東京の古きよき大衆娯楽の伝統が流れる作りこんだ上質な喜劇を見せる熱海五郎一座の最新作をお見逃しなく。

<ストーリー>
 主婦・真白(沢口靖子)のもとへ、探偵の虎楠(東貴博)がやってくる。真白の夫・博(三宅裕司)の浮気の証拠をつかんだというのだ。今、博がラブホテルにいることを知った真白は、場所も知らないのに家を飛び出す。結局、虎楠の案内でホテルの部屋に押し入った真白が見たものは、若い女性とともに立ちつくす博の姿だった。真白は、博に自らが感じていた浮気の兆候をまくし立てるが、的外れなものばかりで、博をあきれさせる。
 そんな中、博の会社では、社長の猿又(ラサール石井)を前に新商品をめぐり研究開発室室長の白井(渡辺正行)と開発事業部部長の正津(小倉久寛)が企画提案を行なっていた。白井と正津が激論を交わす中、突然会議室に現われたのは、スター女優の音奈(朝海ひかる)。彼女は、自分を新商品のCMモデルにしてほしいという。
 一方、博の会社が倒産寸前だと聞いた真白は、ある計画を思いつき、謎の男・権藤(春風亭昇太)を訪ねる。

収録日/2014年6月20日
収録場所/東京 新橋演舞場
スタッフ・キャスト/
作:吉高寿男
構成・演出・出演:三宅裕司
出演:渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博、沢口靖子、朝海ひかる、劇団スーパー・エキセントリック・シアターほか

 
「熱海五郎一座」公演を独占放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える