• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

日曜日「連続ドラマW」2作目は、及川光博×黒木メイサW主演「悪貨」11月スタート

 10月から土・日の2本立てになる「連続ドラマW」の「日曜オリジナルドラマ」枠の2作目の詳細が発表された。作家・島田雅彦が放つ戦慄の金融サスペンス小説を、及川光博、黒木メイサのW主演キャストでドラマ化する「悪貨」。スタートはWOWOWプライムで11月より毎週日曜日後10・00。

“偽札”をキーワードに、カネに支配される人間たちを描きながら、人間の本質を浮かび上がらせる驚愕の金融サスペンス。W主演を務めるのはWOWOW連続ドラマW初登場の及川と黒木。及川が巨額の資金を操る投資家・野々宮冬彦役、黒木が警視庁で経済犯罪を担当する女性潜入捜査官・宮園エリカ役を演じる。

<ストーリー>
 ある朝、ひとりのホームレスが目覚めると足元に100万円の札束が入った袋が置かれていた。あっという間に流通していくが、そのカネはニセ札であることが判明。それは最新鋭の鑑定機もすり抜けるほどの精巧なニセ札であるにもかかわらず、明らかにニセ札だとわかるように作られていた。一体誰が、何の目的で作り、ホームレスに与えたのか?
 一方、警視庁捜査二課の捜査官・宮園エリカ(黒木メイサ)はマネーロンダリングの疑いが掛かる宝石店に潜入捜査する。捜査線上に、巨額の資金を操る投資家・野々宮(及川光博)の存在が浮かび上がり接触を図ろうとする。
 警視庁ではニセ札の出どころを探るため、通称フクロウと呼ばれるニセ札鑑定のスペシャリストが召喚される。そこで彼は、ニセ札に込められた自分宛てのメッセージに気付くのだった。
 様々な人物の思惑が渦巻くなか、エリカは次第に野々宮の計画へ巻き込まれながらも、彼の真の目的を知ることになる・・・。

原作:島田雅彦「悪貨」(講談社文庫刊)
監督:権野元
脚本:渡辺千穂
音楽:羽岡佳
主演:及川光博、黒木メイサほか

 
及川光博×黒木メイサW主演「悪貨」11月スタート!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える