• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

竹内涼真「1年間全力で挑戦したい」史上初!車に乗る仮面ライダーが登場

(C)2014石森プロ・テレビ朝日・ADK/東映

『仮面ライダードライブ』製作発表会が行われ、竹内涼真、内田理央、上遠野太洸、松島庄汰、蕨野友也、片岡鶴太郎が登壇した。

 平成ライダー16作目となる『仮面ライダードライブ』では、史上初となるバイクに乗らず、車に乗る仮面ライダーが登場。物語の舞台は“警視庁”で、初めて“刑事”が主人公となっている。仮面ライダーの世界観に“謎解き”と“事件解決”という刑事ドラマを魅力に加え、子供たちだけでなく幅広い世代が楽しめるのが魅力だ。

 主人公・泊進ノ介/仮面ライダードライブを演じる竹内は「仮面ライダーが大好きな自分としては、仮面ライダーのシリーズに出演させていただけるということで本当に心からうれしいです。1年間全力で挑戦したいと思います」と挨拶。詩島霧子を演じる内田は「詩島霧子は、ドライブのバディとして一緒に戦うスーパーアシスタントです。ヒロインなのに戦うということはあまりないと思うので、男性はもちろん女性にも憧れられるようなヒロインを目指していきたいです」と意気込んだ。

 主題歌は、松岡充の新ユニット「Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE」が担当。スペシャルゲストとして登壇した松岡は「史上初の車がテーマになった仮面ライダードライブのために、日本で活躍しているロックミュージシャンの猛者たちが集結してユニットを結成しました。史上初づくしの仮面ライダーを一緒に盛り上げていきたいと思います」と笑顔を見せた。

 最後に竹内は「仮面ライダーシリーズは親子楽しめる作品だと思っています。僕が小さいころに観ていて『かっこいいな』とか『憧れるな』というのを、今回僕たちが今見ている子供たちに思わせられたらなぁと思います。『仮面ライダードライブ』を最高の作品にしたいと思います」とメッセージを送った。

『仮面ライダードライブ』は、テレビ朝日系にて10月5日(日)前8・00から放送を開始する。

『仮面ライダードライブ』公式サイト(http://www.tv-asahi.co.jp/drive/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える