• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

日本人の活躍がめざましいバレエ界。期待の若手バレリーナ・菅井円加の奮闘を追う

(C)MBS

 8月31日(日)の「情熱大陸」(MBS/TBS系列全国ネット 後11・00~11・30)は、バレエダンサー・菅井円加に密着する。

 名だたるバレエの国際コンクールで、日本人が次々と上位を独占する黄金時代。その先駆けとして、若手バレエダンサーの世界的登竜門の1つとも言える、ローザンヌ国際バレエコンクールで優勝した菅井。正確な技術や、振付師の常識を超える男性顔負けの高さのジャンプ、そして天性の表現力を兼ね備え、バレエ芸術の可能性を広げる逸材として高く評価された。

 優勝を果たしてから2年。当時高校生だった菅井は20歳になった。現在は世界から選りすぐりの若手ダンサーを集めた、ドイツ・ハンブルクにあるナショナル・ユースバレエに在籍。チームの中心メンバーとして、クラッシックとモダンを融合した斬新で自由な世界に挑戦し、練習に明け暮れる日々を送っている。

 そんな菅井はヨーロッパ、そして南米初のツアーの大舞台で長いソロを踊る演目が課せられた。彼女が持つ男性顔負けの高いジャンプは、バレエの可能性を広げるとして世界から注目されるも、足首への負担は大きく、取材中足首に異変が起こる一幕も。

 番組ではドイツを拠点にバレエ漬けの日々を送る菅井に寄り添いながら、ヨーロッパや南米などの世界ツアーに同行。ソロという大役を任され、苦悩しながらも責任を全うしようとする、20歳の奮闘を描く。

■菅井円加プロフィール
1994年 神奈川県厚木市生まれ。
バレエ好きの母の影響を受け、姉と共に3歳からレッスンを受ける。
2012年、高校在学中にローザンヌ国際バレエコンクールで、クラッシックとコンテンポラリーの両部門で優勝を果たす。
その後、世界の若手ダンサーが集まるドイツ・ハンブルクのナショナル・ユースバレエに入団し、プロとして活躍。
今秋からは、名門ハンブルク・バレエ団への入団が決まっている。

「情熱大陸」
公式サイト…(http://www.mbs.jp/jounetsu/
公式Facebook…(https://ja-jp.facebook.com/jounetsutairiku
公式twitter…(https://twitter.com/jounetsu

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える