• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「照れくさかった」中村勘九郎・七之助兄弟が22年ぶりにCMで共演

 ブラザーのインクジェットプリンター「PRIVIO」の新製品&新CM発表会が行われ、新CM「ここまできたか、ブラザー登場篇」に出演する歌舞伎俳優の中村勘九郎と中村七之助が登壇した。

 新CMは、会社名である「ブラザー」と、勘九郎、七之助の「ブラザー」を掛け合わせた内容で、新インク「技ありインク」を搭載し、画質向上を達成したインクジェットプリンター「PRAVIO」にふさわしい、力強く勢いのあるCMに仕上がっている。また、2人だけで出演するCMは、勘九郎が11歳、七之助が9歳の時以来で22年ぶりとなった。

 勘九郎は「22年ぶりに兄弟二人で共演して、照れくさかった」と感想を話し、「父には、兄弟仲良くしろよ。仲良くしたら二人の力は、2倍にも3倍にもなるからな」と言われていたことを明かした。

 また、普段なかなかお互い言えないこと、お互いの思い出などを明かすコーナーで、勘九郎は「いつも隠し事は何もしていないけど…」と言いながらも、七之助に何を言われるのか、ドキドキしている様子を見せた。

 勘九郎からの「スマホいじりもほどほどに」というメッセージに七之助は「スマホに慣れて、ブラザーのプリンターで年賀状を印刷するため」と営業トークで会場を笑わせた。

 七之助から勘九郎へは「あまり無理をしないでください!」とのメッセージ。それを受け、勘九郎は「仕事が忙しくて、あまり家にいれないので、次男をしばらくぶりに見ると成長が早くてびっくりします」と語った。

 最後に2人は「ブラザーさんの素晴らしい技に負けないよう、僕たちも技を磨いていきたい」と決意を語り、イベントを締めくくった。

 ブラザー インクジェットプリンター「PRIVIO」新CM「ここまできたか、ブラザー登場篇」は8月30日(土)より放送開始。

ブラザー公式サイト(http://www.brother.co.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える