• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

あかりのスリッパ&ビンタが炸裂!ウレロDVD&BD BOX発売記念イベント

第1部500人のファンを前に笑顔の@川島プロのメンバー

 テレビ東京系で放送されたワンシチュエーションコメディ『ウレロ☆未体験少女』のDVD&ブルーレイBOX発売記念イベントが8月31日、都内・イイノホールで行われた。

 イベントは本作に出演経験もある紺野あさ美アナウンサー進行の下、レギュラー陣である劇団ひとり、バカリズム、東京03(飯塚悟志、豊本明長、角田晃広)、早見あかりが登壇。6人が久しぶりに集合し、それぞれのキャラクターやストーリーを振り返りながらトークを繰り広げた。

 まずステージに登場したのは、オープニングアクトでおなじみの角田。ギターを片手に「ようこそ、ようこそ!」とご機嫌な様子で現れた角田だが、客席から早速「ハゲー!」と野次が飛ぶ。角田が「違うだろ!?今日はこの俺、角田晃広の再再再デビューイベントに来てくれたのはあんたたちじゃねえかよ!」と趣旨と異なる勘違い発言をすると、観客が愛情あるブーイングで応戦。リクエストを募るも静まり返る客席に、仕方なく自身で「俺の一番魂のこもったこの曲を歌わせてください。『STAY DREAM』」と長渕剛の曲を歌い始めると、舞台隅に黄色いスリッパを持ったバカリズムと早見の姿が。なかなか歌い終わらない角田に早見がバカリズム直伝のスリッパを食べさせるつっこみで歌を終了させ、会場を盛り上げた。

 バカリズムが「お前はミツキ(高畑充希)の曲を作るために日本に残ったんでしょ?」と劇中の設定を振り返ると、角田は「冗談じゃないですよ。社長たちはアメリカに行っていないから、やりたい放題やるんだよ!」と反発。バカリズムは「こいつは口で言ってもわからないから」と静かに助走の距離を取り、大技のドロップキックを披露した。

 そこへ「ずいぶん楽しそうにやってるじゃねえか」と渋い声が響き、客席後方からプレスリーの衣装に身を包んだ社長こと劇団ひとり、劇中作品“ピュアランボー”の衣装の豊本、いつものスーツ姿の飯塚が登場。6人がそろい、ここからtwitterに寄せられた質問の回答コーナーへ。

 最初の質問「角田さん、再婚生活は順調ですか?」に対し角田は「順調です。円満でいられるのは2人で食事したりとか、どこかに出かけたりとか、嫁を抱いたりとか…」と話すと、飯塚が「言わなくていいわ!」と苦笑い。

 次の質問「あかりちゃんが朝ドラ女優さんになりましたが、皆さんから見て変わったと思うところはありますか?」の問いに、劇団ひとりは「コミュニケーションが取れるようになったよ!最初の頃なんて一言も口きいてくれなかったもん」と言うと、早見も「話しづらかったです…」と認めた。

 現在19歳になった早見に対して豊本は「今や蹴ってもいいと思ってるからね」と言うと、早見も「シーズン3では豊本さんにボコボコにされましたからね」と話し、「リハからだんだんレベルが上がっていって、本番はマジで痛かったです。でも、本気でやってくれるっていうのが信頼してくれてるのかなと思って逆にうれしかったですね」と成長を感じるコメントを。

「やる方も慣れてきたんじゃない?角ちゃんへのビンタとか。日本で一番ビンタが上手いんじゃない?」と劇団ひとりが言うと、早見も「最近は『ここらへんに当てれば落ちる』っていうのが分かってきちゃって自分が怖い(笑)。ビンタの眼鏡落としは誰にも負けない自信がある!」と笑顔で語ると、客席から「生ビンタが見たい」とのリクエストが。「1回だけだよ」と角田がしぶしぶ了承すると、早見は久しぶりのビンタを繰り出した。

 しかし、2発目までは眼鏡が飛ばず不発。劇団ひとりから「役に入ってないからじゃない?酷いこと言われてビンタをしたいっていう気持ちを作れば」との助言に、角田が暴言を浴びせると早見は気持ちが入り、きれいに眼鏡を飛ばすことに成功して会場は大きな拍手に包まれた。

 最後に佐久間宣行プロデューサーも呼び込まれ、2015年1月に公演が決定している舞台「ウレロ☆未解決少女」の話題に。舞台の内容を何も知らされていないという出演者陣に、佐久間プロデューサーは「舞台については皆さんにお教えしてないですし、ギリギリまで教えません」とばっさり。「でも、ゲストには在日ファンクと、“夢みるアドレセンス”っていうアイドルグループの荻野可鈴さんと、あともう1人、ベテランの俳優さんが入ります」と最新情報が飛び出した。「これ以上は(作家)オークラさんに『書いてる途中で内容が変わるかもしれないから言うな』と言われているので」と製作段階であることを明かし、ウレロファンの期待を高めてイベントを締めくくった。

 舞台「ウレロ☆未解決少女」は2015年1月30日(金)~2月1日(日)、都内・六本木ブルーシアターにて開催。チケットは全席指定価格7,000円(税込)で9月13日(土)から一般発売開始。

『ウレロ☆~』公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/ufi3/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える