• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

連続ドラマW「グーグーだって猫である」挿入歌&予告編解禁!

 10月から新設するWOWOWプライムの「土曜オリジナルドラマ」枠のオープニングを飾る「連続ドラマW グーグーだって猫である」の挿入歌が、UAが歌う「パレード」が決定。さらに「グーグーだって猫である」特設サイトでは、挿入歌を使用した予告編がついに公開された。

 ドラマの音楽を担当している高田漣とUAのコラボレーション。自身も猫大好きと言うUAは「お誘いのあった前日、5、6年程前にご一緒した高田漣君とのライブ映像を見直していたところでした。はて漣君はどうしてるかしら? と思っていたので大変驚きました。曲をいただいて、鼻歌していると、色んな絵が見えてきて、録音はとても楽しかったです。普遍的な名曲感がありながら、独特な構成なので、ご覧になる方々には挿入歌「パレード」がどのように映像と結ばれているのかも見どころのひとつになると思います。宮沢りえちゃんをはじめ、出演者、そして原作の大島弓子先生と、大好きな方々ばかり、思い出に残る一曲となりました。個人的には、猫はネズミ除けに飼い始めたのですが、猫は最高。犬もいいですが、やっぱりニャンコは人生には欠かせませんね」とコメント。そして、その挿入歌「パレード」も収録されたオリジナル・サウンドトラックが10月22日に発売されることも決定した。

 またドラマのポスタービジュアルも発表。撮影は、劇中の舞台にもなる井の頭公園。宮沢演じる小島麻子が愛猫のグーグーを抱き上げる姿が印象的なポスターになっている。

「連続ドラマW グーグーだって猫である」オリジナル・サウンドトラック
音楽:高田漣 挿入歌:「パレード」 高田漣 feat.UA
発売日:10月22日(水)
価格:2,350円(税別)
※グーグーステッカーセット(3枚)付き
品番:VICL-64239
(ビクターエンタテインメント / スピードスターレコーズ)

連続ドラマW グーグーだって猫である
放送日:10月18日(土)スタート(全4話)
毎週土曜夜10:00 ※第1話無料放送
<スタッフ・キャスト>
原作: 大島弓子(「グーグーだって猫である」角川文庫)
脚本: 高田亮(『婚前特急』『午前3時の無法地帯』『わたしのハワイの歩きかた』)
シリーズ構成・監督: 犬童一心(『ジョゼと虎と魚たち』『グーグーだって猫である』『のぼうの城』)
音楽: 高田漣(『横道世之介』『箱入り息子の恋』)
出演: 宮沢りえ 長塚圭史 黒木華 中岡創一(ロッチ)、市川実和子、菊地凜子、岩松了、田中泯ほか
特設サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/gou-gou ※予告編公開中

 
「グーグー~」挿入歌&予告編解禁!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真