• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「楽器は難しい」ゴールデンボンバー・樽美酒らが仰天告白

 2月16日(土)放送の『さんまのまんま』(フジテレビ 正午~後0・30)にゴールデンボンバーが初登場する。

 昨年末はエアバンドとして初の紅白歌合戦に出演し、その名を多くの世代に広めた彼ら。ビジュアル系の見た目とは裏腹に謙虚な4人が、バンド結成秘話や知られざるプライベートを明かす。

「うちは目立ちたがり屋の集まりなんです」と話すボーカルの鬼龍院翔はかつて東京NSCに所属し、ある若手お笑い芸人とコンビを組んでいたという異色の経歴の持ち主。お笑いか音楽かで迷った末に音楽の道を進んだというが、あるメンバーは「WEBでバンドメンバー募集してたから入りました」と意外にもあっさり加入したことを告白する。

 ヒット曲「女々しくて」をはじめ、楽曲作りは楽器のできる鬼龍院が担当していると知った明石家さんまは「楽器の練習しようとか、曲作りの手伝いをしようとか思わんのか?」と他のメンバーに質問。しかし、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二は 「いや~楽器って難しいっすよね!」「そもそも音楽よく分かんないし…」とパフォーマンスにしか興味がない様子で、鬼龍院の恋愛傾向を盛り込んだ「女々しくて」を聞いたときも酷評したと話す。

 休日の過ごし方も「スノーボードにはまってます」と話す喜矢武や「飲食店の開店準備に勤しんでます」と歌広場が話すなど、売れっ子ミュージシャンとは思えない充実したプライベートを告白。樽美酒も「最近あれにはまってまして…」と禁断の場所に通っていることを明かす。

 また、まんまコーナーでは「女々しくて」の振り付けをゴールデンボンバーがさんまとまんまちゃんに指導。音楽に合わせて一緒に踊るも、まんまちゃんが暴走してしまうという予想外の出来事にメンバーが爆笑するひと幕も。

メンバーが明かした2013年の展望など、他では語られない赤裸々なトークをお見逃しなく!

 『さんまのまんま』は、フジテレビで2月16日(土)正午から放送。

『さんまのまんま』公式HP(http://www.ktv.jp/mamma/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える