• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

皇后陛下が映画「蜩ノ記」ご高覧、岡田准一「今日は幸せな日」と感激

 映画「蜩ノ記」の東日本大震災復興支援チャリティー試写会が9月10日(水)に行われ、役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子、小泉堯史監督が出席した。試写会には皇后陛下がご出席され、役所らキャスト陣と本作をご高覧された。

 今回が皇后陛下と初対面だった役所は「皇后さまが廊下を歩いて来られたときは不思議なオーラを感じました。席にお座りになられたときに“大きい画面ですね”とおっしゃられて、僕もしどろもどろで“もうちょっと大きくなると思うんですけど、今日はこの画面でやるんだと思います”とわけも分からないことをしゃべってしまいました」と笑いつつも心境を明かした。また「こんなに不動の姿勢で映画を観たのは初めてだった」と終始緊張しっぱなしだったようで、「映画を食い入るように観ていただいたことが幸せでした」と喜びを語った。

 岡田は「すごく緊張しました。名前を呼んでいただいたのが、(自分を)知られているということに戸惑ってしまい、そのあとなんて話していいのか分からなかった」と話し、「自分がやっている武術のことを映画を通して見てくださっているということで、褒めてくださり、今日はほんとに幸せな日だと思います」と笑顔を見せた。

 また堀北も「“皆さんと一緒に映画を観ることはなかなかないことだ”とおっしゃられていたんですけども、今回自分が出演した作品を一緒に観ることができて幸せだと思いました」と話し、原田は「“いい家族ですね”と褒めていただきました」と喜びを明かした。

 役所と岡田は本作が初共演。「いい男ですよ!共演者として頼もしく、こんなに時代劇が似合う若者はなかなかいないと思いますので、期待しています」(役所)、「子供の頃から憧れて見させていただいていましたし、同じ現場で同じ空気を吸えてお芝居を見られるのが幸せでした。付き人についてでも現場を見させていただきたい俳優さん」(岡田)と、それぞれお互いの印象を語った。

 映画「蜩ノ記」は10月4日(土)全国東宝系にて公開。

映画「蜩ノ記」公式サイト(http://higurashinoki.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える