• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

嵐は嵐を呼ぶ!?櫻井翔「嵐の5人で活動するとほぼ雨」

「アフラック<新 生きるためのがん保険Days>新キャンペーン発表会」に広告キャラクターである嵐の櫻井翔と新CMに出演する雨上がり決死隊の宮迫博之が登場した。

「新 生きるためのがん保険Days」は、通院保障をはじめ、三大治療保障(手術・放射線・抗がん剤)、がん専門相談サービスなど、最新のがん治療に幅広く対応している。

 宮迫は「がんを伝えたときの嫁のショックは大きかったですね。息子に話したときは泣くかなと思ったんですけど、『パパは大丈夫』と言われてすごい心強かったです」と自身のがん体験を紹介。CMについては「実体験を言っているので、説得力しかないよ」と自信を見せた。

 新CMの撮影日は降水確率が高かったが、櫻井は「撮影の間だけきれいに晴れました。気持ちのいい感じのコマーシャルだったので、良かったですね」と振り返った。司会に「“雨上がり”ですもんね」と振られると、宮迫は「そうですね。“雨上がり決死隊”という名前のおかげか、コンビで仕事したときはほぼ雨が降ったことがないですよ」と晴れ男をアピール。

 それに対して、櫻井は「嵐の5人で活動するとほぼ雨ですね。コンサートでも、ずっと晴れていたのに急に雨が降ったりとか…雲を呼んじゃうんですかね。1人の時は調子が良くて、5人集まると“嵐”になっちゃうんですね」と複雑な表情を見せた。

「最近、初めてしたこと」を聞かれた櫻井は「1週間、毎日トレーニングを先週初めてしました。いつもは週1ぐらいなんですけど、コンサートがあるので体を作らなきゃいけないと思って」と。宮迫は「嫁に『私が一番好きな食べ物分かる?』と聞かれ、嫁の好きなものを十何個あげたんですが、全然当たらない。『何やねん』って言ったら『私の好きな食べ物は缶コーヒーやで』と言われ…これ当たります?初めて缶コーヒーが食べ物と知りました」と答え、笑いを誘った。

 最後に宮迫は「がん保険の大切さをこのCMを通してお伝えできたらなと思います」と、櫻井は「今回宮迫さんとお話をして、がん保険の大切さを知りました。これからもがん保険の必要性を伝えていきたいです」とメッセージを送った。

 新CM「がん保険を、話そう。宮迫さん」は、9月22日(月)より全国でオンエアされる。

「アフラック」公式サイト(http://www.aflac.co.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える