• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

10月の「BBC EARTH」はアイアイからゴリラまで!サルの生態に迫る!!

(C) Mark MacEwen 2014

 WOWOWプライムの大人気シリーズ“BBC EARTH 2014”の10月の放送は、私たち人間に最も近く、“いとこ”のようだが、その生態が意外と知られていない猿をフィーチャーした「サルの惑星」。イギリスで4月に放送されたばかりの新作。放送は、10月13日(月・祝)正午から「BBC EARTH 2014 サルの惑星~多彩な我らの“いとこ”たち~」(全3回)。

 ひと言に猿といっても、類人猿、サル類、原猿類など種類はさまざまで、その数は200種にのぼる。第1回では、多様な種類を、第2回では、群れや家族のかたちを、第3回では、環境によって身に着けたさまざまな知能を取り上げる。

 夜行性のアイアイはエイリアンのような細い指で木の枝に潜む虫を探り当てる原始的なサル。暴力によって優劣を決めるマントヒヒ。一方、ヒッピーのように調和の中で生きるボノボのような類人猿も。人間から遠いようで極めて近いサルの生態を通じ、あらためて生命・知能・種の保存といった人間に通じる問題を考えさせられる、知的で興味深い一編。家族そろってお楽しみに。

 
10月の「BBC EARTH」は“サルの惑星”!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える