• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

増田貴久が遠藤要と抱擁!?「もう大好きです」

 舞台「フレンド-今夜此処での一と殷盛り(こんやここでのひとさかり)-」の公演前取材に、増田貴久、佐津川愛美、遠藤要、横内謙介が登場した。

 本作は、昭和初期に活躍した文豪たちをモチーフに、劇団扉座主宰の横内謙介の作・演出で創り上げる青春群像劇。天才詩人・中原中也を支え続けた親友を中心に、文学的題材として扱われることの多かった時代の物語が、青年たちの青春と恋愛という新たな切り口で描かれている。

 中原中也の親友・安原喜弘を演じる増田は「40ステージありますので、怪我なく、みんなと仲良く、素敵な公演を毎回できたらなと思っております」と挨拶。中原中也役の遠藤は「本では知られているけど、僕自身“中原中也”を知らない。だから、僕が新しい“中原中也”を作ったわけじゃないけど、僕がやることで『こういう人だったんだ』と思わせられればいいなと思っています」と。宮地秋子役の佐津川は「一番現実的な役ということで、いろいろ背負っていたものもあったり、その中でどうやって生きていくのかがポイントだと思います。そういうところをちゃんと表現できたらいいなと思いながら演じております」と語った。

 遠藤は「まっすん(増田)は、一個前の舞台で今回の役と真逆な役をやっていたんです。そしたら、どんどんそうなっちゃうらしいんですよ。周りにも『お前、性格悪かったぞ』と言われたらしくて…今回はこんなにいい人いるのかなってくらいのいい人なので、今回も影響されているんじゃないかな」と。それに対し、増田は「いや、元々いい人なんです。でも、プライベートと役は引っ張られないって思っていたんですけど、結構引っ張られているらしくて…」と苦笑い。

 増田について遠藤が「共演するのは初めて。不思議とどんどん好きになってくるんですよ」と言うと、増田も「もう大好きです。プライベートでも飲みにいきたいです」と笑顔を見せた。佐津川も「この二人(増田・遠藤)が仲良しなので、私たちも便乗させてもらっている感じです。この間、稽古場に虫が入ってきたんです。そしたら、まっすんがすごい騒いで逃げまくっていて…これはみんなを楽しませるためにやっているのかなって思っていたら、本当に逃げていました。そしたら、かなめん(遠藤)も逃げていて…最終的に二人で抱き合っていたので、だからたぶん同じ気持ちを感じているんじゃないかなと思います」と二人の仲の良さを証言した。

 最後に増田は「青春群像劇ということで、中さんと喜弘の友情、愛情も深く描かれていて、本当に言葉の美しい素敵な舞台となっているので、一人でも多くの人に見てもらえたらなと思っております」とメッセージを送った。

THE GLOBE TOKYO PRESENTS「フレンド-今夜此処での一と殷盛り-」
作・演出:横内謙介
出演:増田貴久 佐津川愛美 菅原永二 内田亜希子 高木稟 松本亮 中原三千代 遠藤要 鈴木ハルニ 永島敬三 丸山港都 後藤剛範 加藤岳史

■東京公演
公演日程:2014年9月26日(金)~10月19日(日)
会場:東京グローブ座
入場料:S席8,800円 A席7,800円 B席5,800円(全席指定・税込)
お問合せ:東京グローブ座 TEL:03-3366-4020

■大阪公演
公演日程:2014年11月4日(火)~11月9日(日)
会場:シアター・ドラマシティ
入場料:S席8,800円(全席指定・税込)
お問合せ:キョードーインフォメーション TEL:06-7732-8888

公式サイト:http://www.friend2014.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える