• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「全力疾走でロッキーステップしました」長谷部瞳が『すばらしきアメリカ旅』2代目ナビゲーター就任

 BSフジにて放送中の『すばらしきアメリカ旅』(毎月2回(金)後11・30)の2代目ナビゲーターに長谷部瞳が選ばれ、先日東京ビッグサイトで開催された“ツーリズムEXPOジャパン”内にて就任式が行われた。

 番組はアメリカの観光局「ディスカバーアメリカ」の全面協力の下、毎回1つの州にテーマを絞り、その土地の文化や街並み、グルメなどを紹介。毎回リポーターがその土地を訪れることで、視聴者にもわかりやすい“旅行者目線”でアメリカの魅力を伝えているとして人気を博している。

 長谷部自身も以前、テネシー州、ケンタッキー州の旅を体験したが、10月3日に放送される「ペンシルベニア州」では2代目ナビゲーターとしてはじめての旅となる。

 感想を求められると「ペンシルベニア州はとても歴史が深い街です。日本の歴史と比較するとアメリカは歴史が浅いと言われてしまうことも多いと思うんですが、そんなことはないんだな!と。

 アメリカはこんなに歴史が深くて、街の人たちみんながフィラデルフィアに誇りを持っていることを体で実感して帰ってきました。特に印象に残ったのは映画「ロッキー」に出てくる有名なフィラデルフィア美術館の大階段。

私も全力疾走でロッキーステップを駆け上ってきました!」と笑顔で語った。

 また就任式には「ディスカバーアメリカ」グローバル・パートナーシップ開発担当バイス・プレジデントのジェイ・グレイ氏も出席。「私もロッキーステップを上ったことがあって、ペンシルベニアはオススメの州の一つ。その中でも一番オススメなのは自分自身の出身地でもあるテキサス州です。この街は南部の歴史も色濃く、牧場も多く、乗馬や射撃体験もできますし。その場で狩った肉を焼いてステーキで食べることもできますよ」と日本人へのオススメスポットを話してくれた。

『すばらしきアメリカ旅』第13回「ペンシルバニア州」は、10月3日(金)後11・30より放送。

『すばらしきアメリカ旅』(http://www.bsfuji.tv/wonderful_usa/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える