• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

岡田准一が役所広司のヒミツを暴露「試写のときに横で号泣していた」

 映画「蜩ノ記」涙活試写会イベントが10月1日(水)に行われ、主演の役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子、小泉堯史監督が登壇した。

 本作が全米感涙協会から感涙映画“第1号”に認定されたことを記念し、感涙映画協会認定記念トロフィーが授与されると、役所は「そういうものがあると知らなかったので、今日の台本を見たときに「これギャグかな?」と思いました(笑)。でも、第1号をいただけたということは本当に誇らしいことだと思います」と感想を語った。

 涙活試写会ということもあり、最近グッときたことについて聞かれると、岡田は「つい最近ある作品が終わって泣いたので…」と、先日クランクアップを迎えたNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』のことにふれ「みんな泣いていて、素敵な時間を過ごせたなと思います」と照れ笑いをみせた。

 また「試写のときに役所さんの横で一緒に見させていただいたんですけど、ずるずると号泣されてた」と岡田が暴露すると、役所は「岡田君だって泣いていましたよ!」とすかさず反撃。岡田は「僕は鼻をすすらず、だらだら流してました」と話し、笑いをさそった。

 映画「蜩ノ記」は10月4日(土)全国東宝系にて公開。

映画「蜩ノ記」公式サイト(http://higurashinoki.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真