• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“ラスボス”ついに登場!小林幸子がボカロの魅力に迫る!

 スマホ向け放送局NOTTVのNOTTV3(無料チャンネル)で新番組『ボカロ生活(仮)』の放送が決定し、MCを務める小林幸子の取材会が行われた。

 ボカロとは、ボーカロイド(VOCALOID)の略称であり、ヤマハが製作した音声合成ソフトで、ユーザーが入力したメロディーを人のように歌う製品。初音ミクや巡音ルカが誕生したこの製品の魅力に新たな方法で迫ろうという番組だ。

 今夏にビックサイトで開催されたコミックマーケット86でミニアルバム「さちさちにしてあげる♪」を完売させ、ネットでは“ラスボス”と称される小林は「収録はとにかく楽しかったです!ボカロを熟知している人、そうでもない人、まったく知らない人、すべての方に楽しんでもらえる番組になったと思います。早く見てもらいたいです!」と意気込みを語った。

『ボカロ生活(仮)』は10月12日(日)後9・00より無料放送チャンネルNOTTV3で放送(毎月第2日曜 後9・00)。

NOTTV公式サイト(http://www.nottv.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える