• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

10月の「宝塚への招待」は柚希礼音主演の台湾公演放送

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

 10月の「宝塚への招待」は、2013年の台湾公演から「TAKARAZUKA in 台湾 2013 Stage『Etoile de TAKARAZUKA』」を、10月25日(土)後6・00からWOWOWライブで放送する。

 本作は、2013年に星組が上演した台湾公演、グランド・レビュー「Etoile de TAKARAZUKA」の千秋楽。この公演は、日本における台湾の窓口機関・台北駐日経済文化代表処などの要請で実現。台湾の人々に日本文化を紹介し、交流を促進するのが目的であり、日本と台湾の文化の架け橋を担うことになった宝塚歌劇団は、自らの魅力を余すところなく伝えるため選りすぐりの3本の作品を上演。その中の1本がこのレビュー。

“Etoile”とはフランス語で“星”。いくつもの星で形成される星座の神話から受けたイメージをレビューの形で表現したステージ。主演は、星組トップスターコンビの柚希礼音と夢咲ねね。

 この2人は、先日、2015年5月の東京公演を持って退団することを発表。6年間もトップとして走り続け、宝塚歌劇100周年を盛り上げたトップオブトップ・柚希の退団は非常に残念だが、11月には現役宝塚スターとしては、真矢みき以来16年ぶりとなる、東京・日本武道館リサイタルも決定。武道館リサイタル前に、きらびやかでゴージャスな本作は、気分を盛り上げるにもってこいのレビュー作品。お楽しみに。

 また、宝塚歌劇団は、2015年8月に2回目の台湾公演も決定。花組が「ベルサイユのばら『-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』」を上演する。主演は明日海りお。

グランド・レビュー「Etoile de TAKARAZUKA」
収録日/2013年4月14日
収録場所/台湾 台北 国立中正文化中心 台北国家戯劇院
スタッフ・キャスト/
作・演出:藤井大介
出演:柚希礼音、夢咲ねね、紅ゆずる、十輝いりす、万里柚美、松本悠里(専科)ほか。

 
柚希礼音主演の台湾公演放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える