• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

藤山直美&寺島しのぶが初タッグ!笑って泣ける…秋の特別ドラマ

(C)MBS

 平成26年度文化庁芸術祭参加作品 秋のドラマ特別企画「最強のオンナ」(TBS/MBS系全国ネット)が、10月5日(日)後9・00から放送される。

 藤山直美&寺島しのぶの二大女優がテレビ初共演となる。天涯孤独で、ひょんなことから女社長宅の家政婦に抜擢された浪速のおばちゃん・みどり役を藤山が、亡き夫の遺した店の経営に奮闘する“鉄の女”・玲子役を寺島が演じる。

 藤山は「人間って長く生きていると、他人には絶対言われへんし、家族の中でも話題にせんようにしとこ、みたいな隠し事ってあるでしょ?実際、そういう悩みを抱えている人、けっこうおられると思うんです。このみどりさんも明るく見えて、実は人には言えない事情を抱えている。私はそこが好き。だってなんか哀れですやん。一方の玲子さんとは全く違う人生を歩んできて、そんな2人が出会って喧嘩をするんだけど、ただ憎くて喧嘩をしているわけじゃない。このお話には人と人との距離感が題材としてあって、それぞれが抱えるいろんな事情が交錯しているところがいいな、と思います」とコメント。

 寺島は「タイトルは“最強のオンナ”ですが、玲子を演じていて一番感じるのは“孤独”ですね。1人で悩みを抱えながら、自分の弱さを隠すための強がりというか。周囲がイエスマンばかりの中、みどりさんという、初めて自分に意見する人が現れるわけですが、玲子はこういう人を待っていたんでしょう。玲子が仕事中は割り切って、娘よりも仕事を優先するシーンなど、同じ働く母として共感できるところは多いですね。」と、自身の役や作品の魅力を語った。

 生まれも育ちも性格も、何もかも違う2人だったが、本音と本音のぶつかり合いは、いつしか世代を越えた友情へとつながっていく様子を描いた作品。ドラマ好きにはたまらない極上のヒューマンコメディをお届けする。

平成26年度文化庁芸術祭参加作品 秋のドラマ特別企画「最強のオンナ」
TBS/MBS系全国ネット 10月5日(日)後9・00~10・48
脚本:吉田紀子
プロデューサー:志村彰(The icon)、関川友理(The icon)、竹園元(MBS)
演出:竹園元(MBS)
制作:The icon
製作著作:MBS
出演者:藤山直美、寺島しのぶ、鈴木梨央、千葉雄大、岸部一徳
メインテーマ:森恵「星に願いを」(cutting edge)

公式サイト(http://www.mbs.jp/saikyo-o/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える