• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

パルコ劇場40周年記念招聘公演が、フィリップ・ジャンティの「動かぬ旅人」に決定

 パルコ劇場40周年記念招聘公演として、2013年5月24日(金)~6月5日(水)に同劇場でフィリップ・ジャンティの「動かぬ旅人」が上演される。

 フィリップ・ジャンティは、人間と人形が共存する独特の舞台作品などで“夢の配達人”“舞台の魔術師”の評価を受けるアーティスト。「動かぬ旅人」は、1995年の初演以来ツアーを重ねてきた彼の代表作で、ダンス・演劇・マジック・人形・マイムなど、あらゆるジャンルを超えた総合芸術として世界各国で絶賛されている。2007年以来6年ぶりの来日となる今回は、内容を完全リニューアル。

 パルコ劇場40周年記念招聘公演カンパニー・フィリップ・ジャンティ「動かぬ旅人」は、2013年5月24日(金)~6月5日(水)上演(地方公演の予定あり)。チケットは4月上旬発売予定。

パルコ劇場40周年記念招聘公演
カンパニー・フィリップ・ジャンティ「動かぬ旅人」(http://www.parco-play.com)
【作/演出】フィリップ・ジャンティ
【共同演出】メアリー・アンダーウッド
【音楽】アンリ・トルグ&セルジュ・ウッパン
【企画招聘】(株)パルコ
【後援】在日フランス大使館/アンスティチュフランセ日本

【カンパニー・フィリップ・ジャンティ 日本での軌跡】
1988年「Desirs Parade/いのちのパレード」
1989年「Desirs Parade/いのちのパレード」
1992年「Derives/漂流」
1993年「Ne m’oublie pas/忘れな草」
1995年「Desirs Parade/Derives/いのちのパレード、漂流」
1996年「Voyageur Immobile/動かぬ旅人」
1997年「Dedale/迷宮」
1999年「Passagers Clandestins/密航者」
2003年「Zigmund Follies/ジクミント・フォーリーズ」
2004年「Vanishing Point/バニッシング・ポイント」
2007年「Lands End/世界の涯て」

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える