• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

サプライズ発表に感激の涙…SKE48デビュー6周年記念公演開催

(C)AKS

 SKE48が劇場デビュー6周年を迎え、10月4日(土)に前夜祭、5日(日)に特別記念公演を開催した。

 初の試みとなる前夜祭では、劇場があるSUNSHINE SAKAEの各店舗や施設を利用して、メンバーとファンが触れ合った。ビルのシンボル観覧車Sky-Boatでは1周15分の空中散歩を利用した支配人部屋。シミュレーションゴルフが楽しめるGOLUXEでは山内鈴蘭と梅本まどかによるゴルフレッスン。飲食店では料理が得意なメンバーがレシピを考案したメニューの限定販売などいたるところにメンバーが登場し、ファンとの交流を図った。

 劇場ではデビューから6年間の軌跡をたどるパネル展を掲示したほか、各期代表のメンバーがこれからの展望などを語るトークショーも実施された。

 デビュー6周年となる5日は、兼任メンバーも含めた66人が勢ぞろいした記念公演。オープニングでは、デビュー1周年記念公演で行われた懐かしの跳び箱が登場。これからの飛躍を誓ってメンバー66忍と今村支配人が6段の跳び箱に挑戦した。

 セットリストは、各期や前チーム、現チーム、兼任や移籍メンバー、ドラフト生など、6周年を迎え、より多彩なメンバー構成に成長した現在のSKE48を反映した内容となった。

 最後に松井珠理奈が「もっともっと上を目指していきますのでこれからも私たちSKE48への応援をよろしくお願いします!」とコメントし、7年目をスタートさせた。

 この2日間では、16枚目のシングルが12月10日(水)にリリースされること、SKE48単独のドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of SKE48」(仮題)の2015年春公開、全国ツアーの開催が発表され、メンバーは感激の涙を流した。

(C)AKS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える