• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

あのドランク鈴木拓が驚きの発言「ちゃんとツッコミを入れる姿を見せたい」

(C)BS12ch TwellV

 全国無料放送のBS12ch TwellVで11月14日(金曜 後5・00)からスタートする、ドランクドラゴン(鈴木拓、塚地武雅)司会の新バラエティ「ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!」の初回収録が東京都内で行われた。

 所長役の鈴木と副所長役の塚地が、“秘密の研究所”に持ち込まれる噂の商品や生まれたばかりのサービスに独自の視点と分析実験で切り込み、その魅力に迫っていくヒット商品バラエティ。バカ売れ研究所秘書を伊藤花菜、バカ売れ研究所研究員をお笑いコンビ・本田兄妹(本田あやの、本田ひでゆき)が務める。

 鈴木は「いろいろな商品が出てきて、自分自身も見ていて本当に楽しかった。楽しむばかりで、秘書役の伊藤さんにずっとセクハラをして申し訳なかったですけどね」とぶっちゃけながら「所長役ということで祭り上げられて、普段はダラダラとしゃべることがないので珍しいポジション。皆さんにはこうやってセクハラすれば訴えられないという手本を示しているつもり」と、初回から“鈴木らしさ”を発揮。

 一方、コンビとして久々の冠レギュラー番組に塚地は「バカ売れする商品には、それなりの理由がある。今後僕らが売れるには何が必要かと考えてみたら、個別に仕事をしていこうかなと思った。最近は各々の仕事が多いですから、鈴木は僕がボケても見ていなくて、ツッコミという仕事を忘れている」と相方をチクリ。それでも「紹介するのは本当に目を見張る商品ばかりだし、バラエティ要素も満載。このコンビスタイルで番組ができるのは珍しいことなので、僕らにいる3人のファンにはたまらないはず」と語り、「最終的には僕ら自身がバカ売れしたいですね」と目標を掲げた。

 鈴木からも「いい商品といい人材が集まっている中で、ポンコツは僕だけ。女の人に夢中になっていてはダメだと思うので、ここではちゃんとツッコミを入れる姿を見せたい」と前向きな発言が飛び出し、冠番組にかける意気込みを感じさせた。

「ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!」は、BS12ch TwellVで11月14日(金)後5・00スタート。

(C)BS12ch TwellV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える