• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

安田章大「そろそろ大人の色気が出てきても…」主演舞台「ジュエリット通り」開幕

舞台「ジュエリット通り」開幕

 岩松了が作・演出を手掛ける舞台「ジュエリット通り」が10月8日(水)に初日を迎え、主演の安田章大、大政絢、高岡早紀、風間杜夫が囲み取材に出席した。

 初日を迎えた感想を聞かれた安田は「岩松さんにしっかりとしごいていただいたので、それをしっかりと見せられたらという楽しみな気持ちでいっぱいです」と。今作が初舞台となる大政は「素敵な舞台に仕上がっていると思うので、ぜひ皆さんに観ていただきたいです。何回やっても正解がないという部分は、すごく難しいなと今も感じています」と心境を明かした。

 演出の厳しさで知られる岩松に対して、安田が「何回も稽古をやらせていただくことによって、自分の中に言葉もすんなり入ってきて、頭で考えなくても口が動くようになりました。でも、もっと稽古したかったなと思います」と話すと、岩松は「“完璧”という言葉は使いませんけど、かなりグッドでした」と返し、「ほんまですか、それ?!グッドでしたって(笑)」と、安田は笑顔を見せた。

 安田が父親役を演じる風間に対し「稽古中も引っぱっていってくださっていたので、すごく安心感がありました。お芝居のことに関しても確実に学ぶことしかないと思っていたので…」と話すと、風間は感心した様子を見せ、「うまいことしゃべるなと思って。たいしたもんや!この子は伸びるでぇ~」と関西弁で答え、安田が「ありがとうございます。やった!太鼓判や!」と喜ぶ場面も。

 普段とは違う風貌ということもあり、安田は「なかなかこういうふうに髪の毛を全部上げて舞台とか、お仕事をすることがないので、新鮮ですね。もう30歳ですし、そろそろ大人の色気が出てきてもいいんじゃないかと思ってます」と、取材陣の笑いを誘った。

 また、関ジャニ∞のメンバーの反応について問われると「みんな観に来てくれると思っています。大倉(忠義)からは今日『初日おめでとう。どっかで行くわ~』とメールが来ました」と話し、「今まで見たことがない安田のカラーがメンバーにも分かってもらえると思います」と、自信を見せた。

 舞台「ジュリエット通り」は、10月31日(金)までBunkamuraシアターコクーン、11月20日(木)から30日(日)まで大阪にて上演される。

舞台「ジュリエット通り」
作・演出:岩松了
出演:安田章大、大政絢、渡辺真起子、池津祥子、東風万智子、趣里、
ペ ジョンミョン、大鶴佐助、井元まほ、荒井萌、石住昭彦、石田登星、
烏丸せつこ、高岡早紀、風間杜夫
公式サイト(http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/14_Juliet.html)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える