• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「イフ・アイ・ステイ~」<涙活>試写会でバブル女子が“ノラ泣き”!?

「イフ・アイ・ステイ~」<涙活>試写会でバブル女子が“ノラ泣き”!?

 10月11日(土)公開の映画「イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所」の<涙活>特別試写会トークイベントが開催され、「涙活」プロデューサーであり、全米感涙協会会長の寺井広樹とバブル女子・平野ノラが登場した。

「イフ・アイ・ステイ~」は全世界34か国を涙で包んだゲイル・フォアマン著のベストセラー小説「ミアの選択」を映画化した感動作。

 イベントは、まず寺井からの「意識的に涙を流すことでストレスを解消しようという活動です。1粒涙を流すだけで1週間ストレス解消効果が持続するというのが医学的にも証明されております。今日ご参加いただいた方は、1週間はストレスフリーな状態が続きますよ」という<涙活>についての解説からスタート。

 一般試写会のアンケート調査では、なんと来場者の90%が平均4回泣いたと言う結果が出ており、そのことに対しても「90%の人が平均4回泣いたというのは、映画の中でも多いほうだと思います」と分析した。

 そこへ、バブル時代を思わせるボディコンスーツに太眉&ソバージュという出でたちで「ギロッポンからシーマ転がして来ましたー!おったまげー」と人気のバブルギャグと共に平野が登場。話が“涙活”に及ぶと、忙しくて秒単位で動いているという平野に「マブイ女は、みんな涙活してますよ。『ハチ公物語』で泣いています」と得意のバブル世代の作品を持ち出して会場を沸かせた。

 さらに「50音」すべてバブル語に変換することが得意な平野が、本作の主人公ミアを演じたクロエ・グレース・モレッツの「ク・ロ・エ」を「ク:クロエじゃないわよ、クロマティ!ロ:『ロッキー2』観に行かない?エ:ええ、ジャンボ尾崎と寝たわ」とネタを披露するひと幕も。

 そんな平野さんは本作を観て「『ハチ公物語』でしか泣いたことなかったけど、『イフ・アイ・ステイ』では、序盤で泣いてしまいました。思わず“ノラ泣き”したわ。真珠のような涙がこぼれ落ちました。目の前に死がやって来た時に気づかされる愛というのが、自分たちにも起こり得る。そう思うと人って自分一人で生きてるんじゃないな、愛をたくさんいただいてるんだなって思いました。本当に素晴らしいことですよね。3リットルは泣いたんじゃないかしら。“ドラ泣き”の次は“ノラ泣き”ね!」と語った。

 寺井は「主人公ミアが生きるか死ぬかの究極の選択の中、ミアの周りには今まで気づけなかった、たくさんの愛があった。人は一人では生きていない、心ある人の支えの中で生きていることを改めて実感し、物語が進むにつれて涙が止まりませんでした。泣きのツボは、人それぞれです。この作品は最後までいろんな泣きのツボが散りばめられていて気の抜けない作品です」、平野は「泣こうという気持ちで観ていただいて、たくさんデトックスしてください」、とそれぞれ映画の見どころを語った。

「イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所」
10月11日(土)新宿バルト9 梅田ブルク7ほかロードショー

■ストーリー
ミア17歳、高校3年生。親友と呼び合える友達がいて、つきあい始めて1年の大好きな彼氏がいる。将来の夢はチェロ奏者。今はジュリアード音楽院への入学をめざして猛練習中。そんなミアを、ある雪の朝、突然の悲劇が襲った。一家が乗った車に対向車が突っ込み、ミアは一瞬にして家族を失ったのだ。病院のベッドの上、昏睡状態のままのミアの目に映ったものは、ベッドに横たわる自分の姿と幸せだったこれまでの人生、そして、彼女を死の淵から呼び戻そうとする人々の姿。いつもと変わりなく話しかけてくれるおばあちゃんの声。「辛いなら頑張らなくてもいい」と言って泣いたおじいちゃんの涙。親友のキムと、看護師の制止を振りきって来てくれた最愛のアダム。彼らはミアに何を語り、ミアはそこに何を見るのか。事故から決断までの24時間が描かれる。

監督:R・J・カトラー/原作:『ミアの選択』(ゲイル・フォアマン・著、三辺律子・訳、小学館刊)
出演:クロエ・グレース・モレッツ、ミレイユ・イーノス、ジョシュア・レナード、ジェイミー・ブラックリー、ステイシー・キーチ
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト(http://www.ifistay.jp

(c)2014 Warner Bros. Ent. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights Reserved.

◇公開記念Twitter投稿キャンペーン 「♯泣ける字幕」大募集◇
CM動画の一部に、オリジナルの“泣ける字幕”を付けて、ステキなプレゼントをもらおう!
http://wwws.warnerbros.co.jp/ifistay/twcp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真