• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

鴻上尚史の4人芝居「ベター・ハーフ」風間×真野×中村×片桐で来年4月上演決定

鴻上尚史の4人芝居「ベター・ハーフ」風間×真野×中村×片桐で来年4月上演決定

 鴻上尚史作・演出の書き下ろし舞台「ベター・ハーフ」が、2015年4月に、東京と大阪が上演されることが発表された。出演は、風間俊介、真野恵里菜、中村中、片桐仁の4人。物語は、4人の登場人物の心の内面を鋭く描き出し、互いが密接に絡みながら展開。個性豊かな4人の俳優が、それぞれの「ベター・ハーフ」を探し求める姿は、観る者の心に<愛の形>とは何か?を訴えかける。

 作・演出の鴻上は「久しぶりに登場人物の少ない、たっぷりな恋愛物を書いてみたくなりました。『ベター・ハーフ』とは、自分が必要とする、もう1人のこと。世の中には“戦争”とか“差別”とか以外にもどうしようもないものがあり、それが“恋愛”であることを知るのは、悪くないと思います。“恋愛”で、世の中には自分の力ではどうしようもないものがあって、どんなに頑張っても結果がでないことがあって、それでも、生きていくしかないんだよなあ、ということを知るのは、切ないけれど、苦しいけれど、それでも素敵なことなんじゃないかと思うのです。若い男女と、中年の男性と、トランスジェンダーの女性という4人が、好きになったり、憎んだり、笑ったり、無関心になったり、慰めたり、癒したり、戦ったりする話です。テーマは恋愛ですが、そこから見えてくるのものは、生きることとか人生とかコミュニケーションです。そして、やっかいだけど、やっぱり生きていくしかない人生の素晴らしさとばかばかしさだと思っています。素敵な4人の俳優さんを迎えることができました。風間俊介さんは若いのに安定した抜群の演技力で、中村中さんはまさにトランスジェンダーの歌姫と魅惑の演技者として、真野恵里菜さんは可愛らしさとさわやかな色気と真摯な演技で、片桐仁さんは笑いとおかしさとセンスで、物語を創り上げてくれると思います。切なくて、笑えて、エネルギーと歌があって、わくわくする舞台になるはずです。よろしければ、劇場でお会いしましょう。んじゃ」とコメントを寄せた。

「ベター・ハーフ」
作・演出:鴻上尚史
出演:風間俊介、真野恵里菜、中村中、片桐仁

<東京公演・本多劇場>
公演日程: 2015 年4 月3 日(金)~4 月20 日(月) <全21 公演>

<大阪公演・サンケイホールブリーゼ>
公演日程:2015年4月25日(土)~4月26日(日)<全3公演>
チケット発売開始日:2015年1月24日(土)AM10:00~(全国共通)
チケット料金:7,800円(全席指定・税込)
※U-25チケット:3,900円
(25才以下のお客様を対象としたチケットです(枚数限定)要身分証提示)

主催・企画・製作:ニッポン放送、サードステージ
公演に関するお問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
公演情報webサイト:http://betterhalf.thirdstage.com/
公演オフィシャルTwitter:@BetterHalf2015

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える