• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ジャンルの枠にとらわれない、オリジナリティのある料理を…料理人・高澤義明に密着

ジャンルの枠にとらわれない、オリジナリティのある料理を…料理人・高澤義明に密着

(C)MBS

 10月19日(日)に放送されるドキュメンタリー番組「情熱大陸」(MBS/TBS系列全国ネット 後11・00~11・30)は、料理人・高澤義明に密着する。

 東京・赤坂の路地裏にあるレストラン「TAKAZAWA」を開いて9年。隠れ家のようなこの店のわずか10席を求めて、今では日本のみならず世界中の大富豪や王族、美食家などから予約メールが殺到している。

 オーナーシェフである高澤は、日本の伝統的な食材を大切にしながらも、和食やフレンチなどを融合させた独創的な発想と技で“タカザワ料理”を創り続けてきた。アメリカの高級グルメ雑誌では「人生を変える世界のトップレストラン10」の1つに選出され、海外のテレビ局がこぞって取材するなど、高澤は国外での評価が先行する異色の存在となっている。

 番組では高澤を3か月にわたって密着。世界の富裕層をターゲットにする雑誌「Robb Report(ロブリポート)」が主催する「世界の若手料理人トップ5」という晩餐会イベントに招聘され、ニューヨークに飛んだ姿を追う。自ら足を運んで探し出した現地のオーガニック食材と、日本の高級食材を使って料理を創る高澤。果たしてアメリカの美食家たちをうならせることができたのか。世界のグルメ界最前線を疾走する天才シェフを追う。

■高澤義明プロフィール
1976年2月4日 東京都生まれ。
料理人の家系に育ち、幼い頃から料理に触れる。
18歳から調理師学校に通い、卒業後はさまざまなジャンルのレストランで働く。
2005年、赤坂に「ARONIA DE TAKAZAWA」を、妻・明子と共にオープン。
2012年、更なる飛躍を目指して、店名を「TAKAZAWA」に変えてリニューアル。
ドーハのリッツカールトンホテル、東京のペニンシュラホテル、フランスのオーベルジュバスクホテルなど、世界の名だたるホテルからゲストシェフとして呼ばれる。
「World Best Restaurants アジア2014年トップ50」に選出される。
英国サンデータイムズやガーディアン、ニューヨークタイムズなど、欧米やシンガポール、台湾、タイなど、各国のテレビ局がこぞって特集を組み、世界のメディア取材が殺到する。
グルメの都・東京で、今一番注目される料理人。

「情熱大陸」
公式サイト…(http://www.mbs.jp/jounetsu/
公式Facebook…(https://ja-jp.facebook.com/jounetsutairiku
公式twitter…(https://twitter.com/jounetsu

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真