• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

SUPER JUNIORソンミン、超新星ソンジェ、FTISLANDスンヒョン主演で「Summer Snow」舞台化

 SUPER JUNIORのソンミン、超新星のソンジェ、FTISLANDのスンヒョンをトリプルキャストに迎えて送る韓国ミュージカル「Summer Snow」 の記者会見が2月20日(水)に都内で行われ、主演の3人に加え、共演のSS501のホ・ヨンセン、U-KISSのケビン、スヒョンが登壇した。

 2000年に堂本剛主演でTBS系列にてドラマ化され、人気を博した『Summer Snow』。両親を亡くし、21歳にして自転車店を営む一家の大黒柱となった夏生(ミュージカルではジンハ)と、心筋拡大症を患うユキ(ソルヒ)とのラブストーリーを軸に、2人と夏生の弟妹たちが互いに助け合いながらさまざまな困難を乗り越えていく感動作。現在、8月の放映を目標に韓国でもドラマ化される予定だ。

 ドラマを見ていたというジンハ役のソンミンは「実はミュージカルになると聞いたときに、間違った情報が入ってきて。僕は青児(ユンジェ)の役だと聞いて彼の性格を分析していたのに、ふたを開けてみたら夏生の役だったので、青児のことが嫌いになったんです(笑)。最初はその逆で夏生のことが嫌いでした(笑)。でも、結果的に2人の性格を知ることができて、演技をする上で助けになると思います」とキャスティングにまつわるエピソードを告白した。

 同じくジンハを演じるソンジェは、「ミュージカルの台本を美容院で楽しく読んでいたら、2幕のシーンで涙がこぼれました。僕にとって4作目のミュージカルになりますが、今までの役と違って少しおしゃべりな役ですね。そして、自分を犠牲にしてでも周囲の人や家族を助け、前向きでエネルギーに満ちあふれた人物。僕はもともと照れ屋なのでそういった部分をうまく表現できるか分かりませんが、ベストを尽くして頑張っていい姿をお見せしたいです」と豊富を語った。

 また、2度目のミュージカル出演となるスンヒョンは「前回は『Jack the Ripper』という作品でソンミンさんとご一緒させていただきました。難しいこともありましたが学ぶ点が多く、たくさんの経験ができました。ジンハはそのときと正反対の役なので、また違う僕の姿を見ていただけたらと思います」と期待を寄せていた。

 ヨンセン、ケビン、スヒョンの配役については現在調整中だという。

 韓国ミュージカル「Summer Snow」 は、あましんアルカイックホール(兵庫県尼崎市)にて4月12日(金)~19日(金)まで全15回公演。また、5月31日(金)~6月15日(土)まで東京・赤坂ACTシアターにて東京公演も予定されている。S席1万3000円、A席1万円(ともに税込)。韓国語上演(日本語字幕あり)。公演日時およびキャストスケジュールは、3月上旬に公開予定のオフィシャルHPにて発表される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える