• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

森山直太朗が主題歌を生披露「ゴッドタン キス我慢選手権2」大ヒット舞台挨拶

「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2」大ヒット舞台挨拶

 現在公開中の「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ」の大ヒット舞台挨拶が行われ、劇団ひとり、おぎやはぎ(矢作兼、小木博明)、佐久間宣行監督、テレビ東京・松丸友紀アナウンサーが登壇した。

 主演の劇団ひとりは「おかげさまで黒字確定ということで、ちなみに僕の映画も黒字でした(笑)。このご時世ありがたいことです」とあいさつすると、「おぎやはぎの2人もアドリブなの?」と質問。

 小木博明が「俺らも全編アドリブ(笑)!」と答えると、矢作兼も「軽くやっているように見られたらこっちもたまらないよね。この映画やる前に何十本、何百本と映画を観てシミュレーションして、ちゃんと『キス我慢』をウォッチングしているような気持ちで見てきたから」と。

 佐久間監督は「こんなに早く2作目が公開できて、しかもたくさんの方に見ていただけてうれしいです。これからももっとたくさんの方に見ていただけるように頑張りますので、皆さんも面白いと思ったら周りの方に勧めてください」とPRした。

 森山直太朗が歌う主題歌の話題になると、佐久間が「森山さんのマネージャーさんが『ゴッドタン』のファンだと聞いていたので、マネージャーさんに連絡して、お願いしたかたちなんですけど…」と。すると小木が「そのマネージャーって俺の奥さんだよね!? 俺を飛ばしちゃってるんだよね(笑)。俺から行けばよかったんじゃないの?うちの奥さん『ゴッドタン』大好きだからね、だから番組で俺の裏話みたいの出すのやめてくれる?全部見てるんだから、娘のこととかも(笑)」と話した。

 ここで、森山本人が登場。「主題歌を務めました森山直太朗です。舞台挨拶って、出演者の方が装いを新たにきちっとした格好でしっかり来るんだと思ってたんですけど、僕もわりとしっかりして来たんですけど、皆さんそうでもないんだなって(笑)」と。さらに主題歌「五線譜を飛行機にして」を弾き語りで生披露し、会場からは盛大な拍手が贈られた。

 観客と共に生歌を堪能したひとり、おぎやはぎから「もう1曲!」と声がかかると、客席からのリクエストで「どこもかしこも駐車場」を急遽追加で披露した。

『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』
大ヒット公開中

公式サイト(http://www.god-tongue.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える