• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

古川雄輝が台湾で「イタキス2」ファンイベント開催!名シーン再現に悲鳴

古川雄輝が台湾でファンイベント開催!

提供: 衛視中文台

 ドラマ「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」の入江直樹役を務める古川雄輝が、台湾でのシーズン2放送決定を記念して、台湾で記者会見とファンイベントを行った。

「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」は、日本ドラマとして中国で初の同日VOD配信され、瞬く間にアジアやアメリカで大ブームを巻き起こしたドラマ。シーズン1のVOD配信の総再生回数は、1億5千万回を突破。今回は、ファン待望のシーズン2とだけあって、アジア各国で放送権、配信権の争奪戦となったほどの人気ぶりを見せた。

 本作で主演を務めた古川雄輝は、本作に最も近い“リアル直樹”として人気が急上昇。中国版ツイッターといわれるweiboのフォロワー数は120万人を突破(2014年9月時点)とアジア全域で本作の人気火付け役となっている。

 そんな古川を一目見ようと台北松山国際空港に約200名のファンが集まり、台湾三大新聞のほか、多数の現地メディアが一斉にそのニュースを伝えた。また、記者会見では、300名あまりのファンとの約20分にわたる公開イベントが行われた。

 記者会見の模様は集まった一般のファンにも公開。MCからシーズン1の第1話冒頭の告白シーンについて「今までラブレターをもらったことがあるか」と問われると、古川は「ない」とあっさり回答。それを聞いたファンからすぐさま「えー!?」と驚きの声も。また、台湾では日本文化が浸透しつつあるのか、通訳なしでも古川の話す言葉に反応するファンも数多く見られた。

 ファンイベントでは、抽選で選ばれた6名のファンと古川が舞台上でゲームをするなど、会場は大盛況。琴子に扮した現地ファンが、ラブレターを持って告白するシーンを再現する場面も。劇中のセリフどおり、「いらない」と古川が返すと、会場は悲鳴にも似た歓声に包まれた。

 シーズン2では、無事結婚した琴子と直樹の新婚生活が描かれ、胸キュン度も前作よりさらにパワーアップ。ラブシーンやキスシーンなど、女性の心をわしづかみするようなラブ要素がてんこ盛りで、ファンでなくとも胸キュン必至のシーズンとなっている。

「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」(全16話)は、11月24日(月)よりフジテレビにて放送開始(予定)、12月2日(火)よりDVDレンタル開始。日本以外では、台湾をはじめアメリカ、中国、韓国など全世界的に年内放送もしくは配信にて上陸予定。

「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」トレーラー映像

『イタズラなKiss2~Love in TOKYO』
<放送>フジテレビにて11月24日(月)より放送開始(予定)※全16話

<レンタルDVD>
2014年12月2日(火)vol,1~5
2015年2月3日(火)vol,6~10

発売元:「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」製作委員会
販売元:エスピーオー

公式HP(http://www.cinemart.co.jp/itakiss-tokyo2

原作:多田かおる「イタズラなKiss」(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ(C)「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える