• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

木下優樹菜、フジモンに「5年もたつと、もう面倒くさい」

木下優樹菜、フジモンに「5年もたつと、もう面倒くさい」

 映画「美女と野獣」の公開&ハロウィン記念トークイベントが、アンスティチュ・フランセ東京で行われ、藤本敏史(FUJIWARA)&木下優樹菜夫妻が登壇した。

 美女と野獣にちなみ、木下はLANVIN(ランバン)のオリーブ色のドレス、藤本はかぼちゃパンツに被り物の野獣の衣装で登場。藤本は「ドレス姿を見るのは結婚式以来なのでドキドキです」と木下の衣装を絶賛しながらも、「普段は風呂あがりはパンイチなのに」と夫婦生活を暴露。藤本の衣装について「金のかかった大西ライオンみたい」と言う木下に、「野獣に姿を変えられた王子そのものでしょう!」と藤本が応えると、木下は「一周まわって面白い」と冷めたコメントで返した。

 藤本には野獣に共感する部分があったかという質問がふられ、家で1人になってしまったときに寂しくて泣いてしまったエピソードを明かし、「繊細なところが同じ」と言うと、「女々しいんですよ」と木下がすかさずツッコみ、会場は笑いに包まれた。

 さらに、藤本は大事な仕事の3日前からお腹を壊してしまうらしく、「昔は労ってくれたのに」と嘆くと、木下は「5年もたつと、もう面倒くさい」と漫才のような掛け合いを見せた。

 本作では、新たに「野獣が隠していた罪」が明らかになるという内容もあるようで、隠し事はないかとMCから質問された藤本は、「隠し事はないですよ。夫婦二人三脚でやっているんで」とキッパリ。だが、木下は「どうも地方のTV番組に出演して稼いだ賞金を少なく報告しているようなんですよ。私の勘は当たるんですよ」と暴露し、藤本は、「その通りです。あぶく銭なんだからと言われ、ネックレスとか買わされるんですよ。俺が頑張って獲得した賞金なのに。もう隠しません。心配ないさ~(大西ライオン風に)」と木下に謝罪し、今後は正直に報告することを約束した。

 最後に、本作の見どころについて、「ダークファンタジーというか、大人向けの作品に仕上がっているので、ぜひ楽しんでください」(藤本)、「アニメ版を忘れて野獣の過去をぜひ見てください」(木下)とPRした。

 映画「美女と野獣」は、TOHOシネマズ スカラ座ほかで全国ロードショー中。

映画「美女と野獣」公式サイト(http://beauty-beast.gaga.ne.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える