• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

家族とはなにか…向井理主演『新春ドラマ特別企画 わが家』来年1月放送決定

向井理主演『新春ドラマ特別企画 わが家』2015年1月4日放送決定

(C)MBS

 2015年1月4日(日)に、向井理主演「新春ドラマ特別企画 わが家」(MBS/TBS系列全国ネット 後9・00)が放送される。現代社会でバラバラに暮らす4人の家族が、海辺の“わが家”で「家族とはなにか」「本当の親孝行とはなにか」を考える、家族の絆の物語となっている。

 主演の向井理は、東京で心寂しい客の元に、友達・恋人・家族などを派遣する“人材レンタル会社”に勤める桜木一歩を演じる。向井がTBS/MBS系の新春SPドラマに出演するのは、2012年の『花嫁の父』以来3年ぶり。「最近はこういうストレートな家族の物語があまりないので、そういう中で挑戦するのって面白いことですし、すごくハードルが高いと思っています。古きよき日本だったり、家族っていうものを思い出させてくれるワードが多いので、本当にいいせりふだなぁ、と思いながら毎日現場に来ていました」と、撮影を振り返った。

 また、向井演じる一歩の父で、家族を捨てて家を出て行きながら、20年ぶりに舞い戻ってきた桜木武士を、長塚京三が演じた。「今回の武士という役は、ちょっとひと言では言えないような感じです。今時こういう人いるの?というのもあるんだけど、型にはまった古臭さがない。風通しがいい、自由な作品なので、演じていてとっても楽しい」と語った。

 一歩の母で、武士の妻・鯛子は田中裕子、さらに家族の再会のきっかけとなる結婚話を持ち出した一歩の妹・ほの香は村川絵梨が演じる。

「いい脚本、面白い脚本だったので、向井君とも1回ご一緒したかったし、あと田中さんとも久しぶりにやってみたかったし」と、初共演の向井と、久しぶりの田中に向けてコメントをした長塚。いっぽうの向井は「長塚さんは“こういうお父さんがいたらいいな”と思う方。ぶつかることが多い設定なので、仲睦まじいシーンは少ないんですけど、それがまたもどかしくもありますが…。田中さんとも初めて共演させていただきましたが、何だかすごくいとしい方。安心感があります。何をやっていてもちゃんと受けてくださるので。村川さんは、もうありのままというか、明朗で闊達な方なので、現場に明るい空気を持ってきてくれます」と、共演者に対してそれぞれコメントした。

 プロデューサー・演出の竹園元は「このドラマは家族の物語であると同時に、“1人の男の成長物語”でもあります。長塚京三さん、田中裕子さん、村川絵梨さんという演技派豪華キャストのユニークな家族に囲まれ、主人公がどう成長していくのかぜひご期待ください。向井さんと長塚さんがガチンコで殴り合いをする長いシーンは必見です。年初めの最初の日曜日の夜、笑って泣いて…ぜひご家族そろってご覧ください」と語った。

『新春ドラマ特別企画 わが家』
2015年1月4日(日)後9・00~
TBS/MBS系列 全国ネット

■スタッフ
作:井沢満/音楽:渡辺俊幸/演出:竹園元(MBS)/プロデューサー:竹園元(MBS)、深迫康之(MBS)、布施等(MMJ)/制作協力:MMJ/製作著作:MBS

■出演者
向井理、田中裕子、村川絵梨、長塚京三/市川実日子、きたろう、草村礼子、濱田マリほか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える