• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「蒲田行進曲」が初のBD化!「あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション」第2弾発売

「蒲田行進曲」

「蒲田行進曲」(c)1982 松竹株式会社

 1982年につかこうへいの小説を深作欣二監督が映画化し、大ヒットを記録した「蒲田行進曲」の初ブルーレイが発売中。

 今回発売された「蒲田行進曲」ブルーレイは、松竹が10月より行っている往年の名作をブルーレイ化する「あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション」シリーズの第2弾。第1弾の「幸福の黄色いハンカチ」や「砂の器」も絶賛発売中だ。

「蒲田行進曲」は、映画の撮影所を舞台に、大部屋役者であるヤス(平田満)とスターの銀ちゃん(風間杜夫)、売れなくなった女優・小夏(松坂慶子)らの姿を描いた笑いあり涙ありの人情物語。

 本作の見せ場は、何といってもクライマックスの階段落ち。銀ちゃんに主役としての華を持たせるために、勤王の志士を演じるヤスがスタジオいっぱいに組まれた池田屋の階段から転げ落ちるという、日本映画屈指の名シーンだ。

 実際に組まれた大階段は高さ約18メートルにも及び、プロデューサーは安全策としてカットを割って危険のないやり方で撮影を進めるように深作監督に進言したが、「それではクライマックスの緊張感が出せない」と監督は断固として拒否。なかなか答えが出ないまま、撮影は延期に次ぐ延期の末、深作監督の熱意が実を結び、ワンカットで撮ったという。深作監督こだわりのラストシーンをぜひブルーレイで堪能してほしい。

「蒲田行進曲」ブルーレイ
3,300円+税

■映像特典
特報、予告篇2パターン、英語版予告篇
バリアフリー再生機能付き

■初回限定特典
ロビーカード風ポストカード

■スト-リー
新作「新選組」で主演を務める銀ちゃんに憧れ、取り巻きとなっていた大部屋役者のヤス。
ある日、ヤスの元に銀ちゃんが売れなくなった女優・小夏を連れてくる。
小夏は銀ちゃんの子供を身ごもっていると聞かされたヤスは驚くが、さらに「俺を助けると思って小夏と一緒になってくれ」との無理難題を押し付けられる。

■キャスト
松坂慶子、風間杜夫、平田満、高見知佳、原田大二郎、蟹江敬三、清川虹子

■スタッフ
製作:角川春樹
原作・脚本:つかこうへい
監督:深作欣二

発売元・販売元:松竹

(c)1982 松竹株式会社

松竹「あの頃映画」公式サイト(www.shochiku.co.jp/anokorothebest/
松竹「あの頃映画」Facebook(www.facebook.com/anokoroeiga

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える