• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

デビュー50周年記念!ザ・フーのライブ&ドキュメンタリーを一挙放送

THE WHO

 英国のロックバンド「The Who」のデビュー50週年を記念して、WOWOWでは彼らのライブとドキュメンタリーを11月16日(日)に一挙放送する。

 幻のライブから最新作、また、伝説のミュージカルの制作ドキュメントなど見どころ満載の4番組。お見逃しなく。

■放送ラインナップ

11月16日(日)WOWOWライブ 後6・00から
「洋楽ライブ伝説  THE WHO ライブ・イン・ロンドン 2006」
1990年についにロックの殿堂入りを果たし、モッズ・カルチャーを牽引し、先進的な音楽性で、多くのバンドの先頭にたった彼ら。番組は2006年、BBCのエレクトリック・プロムでのライブ。この年からスタートしたロンドンの10月を彩る音楽イベント。24年ぶりのスタジオ・アルバム『エンドレス・ワイヤー』発表時期のもの。

11月16日(日)WOWOWライブ 後7・00から
「洋楽ライブ伝説  THE WHO ライブ・イン・テキサス 1975」
マニア待望の、THE WHO最強伝説を裏付けする1970年代中期の数少ない歴史的発掘映像。番組は1975年のツアーから、11月20日、テキサス州ヒューストンのコンパック・センター(通称ザ・サミット)で収録されたライブ。絶頂期の彼らが、「I CAN’T EXPLAIN」「BABA O’RILEY」「MY GENERATION」「WON’T GET FOOLED AGAIN」などを中心に、THE WHO 10年の歩みを凝縮させたパフォーマンスを炸裂。

11月16日(日)WOWOWライブ 後9・00から
「ザ・フー 四重人格 ライブ・イン・ロンドン 2013」
ロック史上重要な位置を占めるザ・フーの『四重人格』。その40周年を記念して2012年から2013年にかけて行なったツアーから最終日、ロンドンでのライブを放送。最終公演は2013年7月8日、ロンドン、ウェンブリー・アリーナで。2014年11月開始のデビュー50周年記念ツアーを最後にツアー引退もささやかれる彼らの最新の勇姿。

11月16日(日)WOWOWライブ 後10・45から
「THE WHO ドキュメンタリー 「The Story of Tommy」
ザ・フーのキャリアの中で最も重要なアルバムに挙げられる1969年のロックオペラ『トミー』。アルバム発表後もオーケストラとの共演、映画、ブロードウェイ・ミュージカルと形を変えて発表が続く名作のドキュメンタリーを放送する。
父の犯した殺人を目撃したために、視覚・聴覚・発話障害となった三重苦少年、トミーを主人公にした物語仕立ての、ロックの金字塔『トミー』。このアルバムは、ギターのピート自身の孤独や苦悩を反映させたスピリチュアルなものとも言われている。番組ではピート・タウンゼント、ロジャー・ダルトリーの証言や当時のライブ映像など交えて、コンセプトアルバムとして名高い『トミー』の物語を改めて検証。1992年のミュージカルは、ミュージカル最優秀演出賞やミュージカル最優秀作曲賞などトニー賞で5部門受賞している。

 
ザ・フーのライブ&ドキュメンタリーを一挙放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える