• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

スピルバーグ製作総指揮のドラマ『エクスタント』日本初上陸!真田広之も出演

『エクスタント』

 スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務めたドラマ『エクスタント』が来年4月よりWOWOWで放送することが決定した。

 本作は、“宇宙”“未来”“少年”をテーマとしたSFサスペンスドラマ。ハリー・ベリー、ゴラン・ヴィシュニックらのほかに、『ラスト サムライ』などで日本を代表する国際派スターの1人になった真田広之が出演する。

 真田は、「アイデアの面白さや映像のクオリティの高さに期待してください。SFでありながら、ファミリードラマとしても見ていただけると思います。どんなに科学が発達しても、人が悩み、闘い、愛し、助け合う。普遍的な物語です。ハリー・ベリーとの共演も、非常に刺激的で楽しい現場でした」とコメントを寄せた。
『エクスタント』は、来年4月よりWOWOWにて放送が開始される。

『エクスタント』
■ストーリー
女性科学者モリーは宇宙ステーション“セラフィム”で13か月間にも及ぶ単独任務に参加した後、地球に生還。モリーの夫ジョンは妻のミッションの前から、人間そっくりに作ったアンドロイドを人間の子どもの代わりにする“ヒューマニクス・プロジェクト”を計画し、精巧な少年型アンドロイド・イーサンを自分とモリーの子どもにしていた。

■スタッフ&キャスト
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ハリー・ベリー、ゴラン・ヴィシュニック、真田広之ほか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える