• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「これはアメリカ音楽史へのラブレターだ」フー・ファイターズのドキュメンタリー放送

「フー・ファイターズ・ドキュメンタリー『ソニック・ハイウェイズ』」

photo courtesy of Roswell Films

 12月を間近に控え、そろそろ世界最高の音楽の祭典「グラミー賞」のノミネーションの季節。そこでWOWOWライブでは、これまでに計11回のグラミー賞受賞歴を誇るアメリカンロックバンドの最高峰、フー・ファイターズのドキュメンタリーを4週にわたって放送する。放送は、11月23日(日・祝)、30日(日)、12月7日(日)、14日(日)で「フー・ファイターズ・ドキュメンタリー『ソニック・ハイウェイズ』」。全8回。

 結成20周年を迎えた11月12日には、約3年ぶりとなる通算8作目のニューアルバム『ソニック・ハイウェイズ』をリリース。再び彼らへの注目が集まっている中、その注目をさらに高めるのが、同アルバムのレコーディング過程を追った、この全8回に及ぶこのドキュメンタリー。アルバムはシカゴ、オースティン、ナッシュビル、ロサンゼルス、シアトル、ニューオーリンズ、ワシントンDC、ニューヨークの8都市でレコーディングされ、各都市を象徴するミュージシャンが参加。レコーディングの様子はもちろん、彼らが各地で経験するさまざまな出来事を通じて各都市固有の音楽文化が描かれている。

 監督したフロントマン、デイヴ・グロールが「これはアメリカ音楽史へのラブレターだ」と語る、必見の番組。お見逃しなく。

 
フー・ファイターズのドキュメンタリーを放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える