• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

野生動物とのギリギリの攻防戦…世界が認めた動物写真家・前川貴行に密着

(C)MBS

 11月16日(日)に放送されるドキュメンタリー番組『情熱大陸』(MBS/TBS系列全国ネット 後11・00~11・30)は、動物写真家・前川貴行に密着する。

 昨年、ニューヨークの老舗ギャラリーで開かれた前川の個展は「動物たちの静穏と気高さをとらえた芸術作品」と海外メディアから絶賛され、今世界から注目されている。独特の美意識を持ち写真を撮り続ける前川を、アメリカの権威あるネイチャー誌「ナショナルジオグラフィック」の編集者は「人間としてではなく“個”として動物とつながりあう瞬間がある」と評した。

 今年10月、チンパンジーやゴリラといった大型類人猿をテーマに写真集を作るため、アフリカ・ウガンダ共和国のキバレ国立公園へと向かった前川に同行。動きのすばやいチンパンジーを写真に収めるため、木から降りてくる一瞬のシャッターチャンスに賭ける姿に密着した。前川はいかにして、“チンパンジーの内なるもの”をとらえるのか。世界が認めた動物写真家が、至極の1枚をカメラにおさめる瞬間に迫る。

■前川貴行プロフィール
1969年2月24日 東京生まれ。
高校卒業後、コンピューター関連会社に勤務。
26歳の頃、自然の中で鹿と出会い、動物たちの圧倒的な命のありように感銘を受け会社を退社。独学で写真を始める。
1997年より、動物写真家・田中光常氏の助手を務め、2000年よりフリーの動物写真家として活動を開始。日本、北米、アフリカ、そして近年はアジアにもフィールドを広げ、“野生動物の生きる姿”をテーマに撮影に取り組んでいる。
日本写真協会賞新人賞と、日経ナショナルジオグラフィック写真賞グランプリなどを受賞。

『情熱大陸』
公式サイト(http://www.mbs.jp/jounetsu/
公式Facebook(https://ja-jp.facebook.com/jounetsutairiku
公式twitter(https://twitter.com/jounetsu

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える